【元K-1】相良正幸(拳月)お尻できもの(おでき)治療に関与し逮捕!保険証を使用させた病院はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Kー1選手・拳月(けんむん)こと相良正幸容疑者が、他人の保険証でお尻できものおでき)を治療したとして逮捕されました。

 

治療に行った病院はどこなのか確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




相良正幸容疑者が林亮佑容疑者に保険証を使用させ逮捕


 

いかつい元Kー1選手が、なんとも情けない事件で逮捕されました。

 

逮捕されたのは、Kー1時代に拳月(けんむん)のリングネームで活躍していた相良正幸容疑者と林亮佑容疑者。

 

林亮佑容疑者のお尻のできもの治療の際に、相良正幸容疑者の保険証を使用して、医療費自己負担を免れたという事で詐欺の疑いです。

 

 

他人の国民健康保険証を使い治療費の支払いを免れたとして、大阪府警捜査4課は詐欺などの疑いで、元K-1格闘家の無職、相良正幸容疑者(34)=住所不定=と、無職、林亮佑容疑者(25)=東京都足立区古千谷本町=を逮捕した。

捜査4課によると、相良容疑者は過去に「拳月(けんむん)」のリングネームで「K-1」などの格闘技大会に出場。大阪市の繁華街・ミナミを中心に活動する、暴力団に属さない「半グレ」と呼ばれる不良グループのリーダー格とみられている。

逮捕容疑は2人は共謀し平成26年8月下旬、林容疑者が沖縄県内の病院で尻のできものの治療をした際、相良容疑者の保険証を使用。医療費1万6300円のうち、自己負担分を除く金額の支払いを免れたとしている。

<引用元:産経ニュース>

 

報じられている内容だけでは全てはわかりませんが、保険証を持たないまま治療、全額負担の金額を知ってかしらずか、

 

「(顔写真も無いし)バレないだろう」

 

という軽い感覚で使用したのでは無いでしょうか。

 

林亮佑容疑者は、保険証を使用し、16000円の自己負担3割で4800円の支払いで済んだことになります。

 

お尻のできものは相当大きかったのか、痛かったのかが想像できます。

 

他人の保険証でお尻のできものを治療した病院はどこ?

 

相良正幸容疑者と、林亮佑容疑者がお尻のできもの治療のために訪れた病院は沖縄県内の病院とされています。

 

この治療が行われたのは2014年8月で、格闘技大会が沖縄で開催されていた際に訪れたようです。

 

一般的にお尻のできもの治療となると、診療科は

 

  • 外科
  • 皮膚科
  • 肛門科

 

が該当します。

 

ただ沖縄県内の病院としか報じられていませんので病院の特定は困難なようです。

4年経っての逮捕に本人ももしかしたらもう忘れているかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク




K-1時代の画像は?

 

相良正幸容疑者は、現在は大阪ミナミを中心とした「半グレ」という不良グループに属していると言われています。

 

K-1選手として活躍するほどの格闘センスがありながら、不良グループに成り下がってしまったのは残念としか言いようがありません。

 

K-1時代には「奄美の狂犬」拳月(けんむん)の名前で活動していました。

 



2014年には強要で、2016年には暴行事件を起こし、2017年に逮捕されています。

格闘技で培った力を一般社会で利用するのは許されません。

 

もう、更生する余地がないのでしょうか。

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!