【無人】千葉県印西市で坂下顕優さんが自分の車にひかれ死亡した事故の場所は?事故でブレーキ故障?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

千葉県印西市で、無人の自分の車にひかれて運転手の坂下顕優さんが亡くなる事故が発生しました。

 

事故が起きた場所画像原因を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




坂下顕優さんが無人の自分の車にひかれて死亡


 

千葉県印西市で交通事故を起こした坂下顕優さんが、自分自身の車にひかれて亡くなるという珍しい事故が発生しました。

 

かなりのスピードで向かって来たのでしょうか。

 

千葉県印西市で車同士が衝突する事故がありました。運転していた28歳の男性が車を降りて現場まで歩いていたところ、無人の状態で走り出した自分の車にはねられて死亡しました。

29日午前8時ごろ、印西市大塚の県道の交差点で千葉県我孫子市に住む坂下顕優さんが運転する普通乗用車と60代くらいの女性が運転する軽自動車が衝突しました。

60代くらいの女性は軽傷でしたが、事故の後、車を降りて現場まで歩いていた坂下さんが無人の状態で走り出した自分の車にはねられて死亡しました。

警察によりますと、坂下さんの車は事故の衝撃で歩道に突っ込んだ状態で止まっていましたが、突然、バックで急発進したということです。

警察は、坂下さんの車のアクセルやブレーキが事故によって故障した可能性があるとみて、事故の原因など詳しく調べています。

<引用元:テレ朝ニュース>

 

そもそも、60代女性が運転する軽自動車との事故が始まりで、幸い、女性は軽傷で済んでいるということです。

 

上記記事の通り、衝突の衝撃で、車のアクセル・ブレーキの故障が原因ではないかとされています。

 

坂下顕優さんも交通事故で気も動転している中まさか、故障しているとは思わないでしょうから、車が自身に向かって来ているとは予測できなかったのでしょう。

 

 

スポンサーリンク




交通事故が起きた場所はどこ?

 

60代女性の軽自動車との交通事故千葉県印西市大塚の県道の交差点で起きたとされています。

 

 

また、ニュース映像から、こちらの交差点の可能性が高そうです。

 

 

ストリートビューだけで確認すると見通しは良さそうな交差点ですが、実際はどうなのでしょうか。

思わぬ車のトラブルで不慮の事故に遭われた坂下顕優さんは、本当にお気の毒だと感じます。

 

事故の際はきちんとエンジンを停止させる必要性を再認識させる事故です。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. より:

    地元民です。

    南北方向は、坂の上の信号機。
    東西方向は、それぞれカーブを切って信号機。
    この交差点は、決して見通し良く ありません。

    何を根拠にして、見通しの良い交差点と記事に記したのでしょうか。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!