【訃報】歌手・渚ようこさんが死去。家族(夫や子供)の画像は?横山剣や半田健人とのコラボ話題に。11月にリサイタル予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌手の渚ようこさんが心不全のため死去したという訃報が入って来ました。

あまりプライベートを明かして来なかった渚ようこさんの家族子供)について画像も確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




渚ようこさんが心不全で急死


歌手の渚ようこさんが、心不全のため死去したことが発表されました。

 

11月には毎年開催しているリサイタルも開催予定で先月もライブにゲスト出演をしており、容体が思わしくなかったのか、突然の急死であったことに驚きが隠せません。

 

 

歌手の渚ようこさんが28日午前10時40分、心不全のため都内の病院で亡くなった。30日、公式サイトで発表され、報道各社にもFAXが送られた。葬儀は、遺族の意向により家族葬で執り行うといい、後日お別れ会を開く予定。

今月24日に横浜アリーナで開催された「クレイジーケンバンドデビュー20周年アニバーサリーライブ」にゲスト出演したのが最後の姿となった。
11月30日には四谷区民ホールで開催する毎年恒例の「渚ようこリサイタル・2018ようこズンドコ歌謡流れ旅」を控えていた。同リサイタルは中止となる。

渚さんは山形県白鷹町出身。上京後、94年にライブイベントで歌い始め、96年にレコードデビュー。2002年、クレイジーケンバンド(CKB)の横山剣がプロデュースしたミニアルバムで注目され、04年と06年には作詞家の故・阿久悠さんの作品を集めたアルバムを2枚発表。07年に死去した阿久さんから新曲として「ふるえて眠る子守唄」を提供された。08年には閉館前の新宿コマ劇場でのリサイタルを自主興行した。
10月24日にはCKBの横山が作詞したアナログ7インチ「渚のズンドコ節」が発売予定。

<引用元:デイリー>

 

渚ようこさんは、山形県白鷹町出身で1994年から歌手活動を開始しています。

 

年齢は非公表ですが、昭和テイストを感じさせるその風貌からは、40〜50代くらいの年齢なのではないでしょうか。

 

仮面ライダー俳優で知られる半田健人さんとのデュエットも話題になりました。

 

 

 

渚ようこさんの最近の画像は?


渚ようこさんは、上記の通り、つい先日までお元気な姿を見せていました。

体調が悪いことを隠しながらの出演だったのかは明らかではありませんが、9月24日の「クレイジーケンバンドデビュー20周年アニバーサリーライブ」への出演。

 


10月24日には新曲「渚のズンドコ節」のリリース。

 


11月30日には「渚ようこリサイタル・2018ようこズンドコ歌謡流れ旅」の開催予定(中止が決定)でした。

 

心不全には慢性心不全と急性心不全がありますので、この精力的な活動からは急性心不全であったのではと考えています。

 

ご本人もいろいろ予定されている中での病にさぞかし悔しい思いをされているかもしれません。

 

スポンサーリンク




残された家族(夫・子供)の画像は?

 

素性を明かしていなかった渚ようこさん。

 

結婚の有無や、家族(夫・子供)についても明らかではありません。

 

葬儀は家族葬で行うということですので、年代的にも夫や子供がいらしゃってもなんらおかしくはありません。

 

いずれにしてもあまりにも早すぎる死に、家族のみならず、仕事仲間やファンの悲しみは言葉にできませんね。

 

 

ご冥福をお祈りします。

 


 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!