【茨城】いばらく乳業の牛乳で異臭。画像は?『問題ない』と速すぎる最終報告!2017年にも同様事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

茨城県学校給食で出された牛乳異臭がすると騒ぎになっています。

メーカーのいばらく乳業の牛乳画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




いばらく乳業の牛乳で異臭騒ぎ


 

茨城県の牛乳メーカー・いばらく乳業が学校給食として提供した牛乳について消毒のような匂いがするなど声が上がり異臭騒ぎとなっています。

 

約20人が体調不良を訴えるなど、被害となっており、早急な対策が求められます。

 

 

茨城県は5日、県内7市町の公立学校72校と幼稚園1園の児童や生徒らが4日に出された給食の牛乳について、においや味に違和感を訴えたと発表した。提供元は昨年6月に同様の問題が発生した際と同じメーカーだった。

同県保健体育課によると、訴えがあったのは、水戸▽ひたちなか▽那珂▽常陸大宮▽笠間▽かすみがうら▽城里-の7市町。5日午前9時時点で、小中学校71校と幼稚園1園、県立特別支援学校1校の児童や生徒ら約1千人から「消毒のにおいがする」「いつもと味が違う」などの苦情があり、約20人が体調不良を訴えたという。

牛乳は「いばらく乳業」(水戸市笠原町)が同市内の工場で生産した。同社の牛乳をめぐっては昨年6月、県内8市町の公立学校で児童や生徒3700人以上から異臭などの訴えが相次ぎ、約640人が体調不良を訴えた。

<引用元:産経ニュース>

 

非常に、風味がよく、地元民に愛される牛乳として知られていますが、風味が良すぎるだけにちょっとした変化に敏感に気づいてしまうのでしょうか。

 

 

生産したいばらく乳業と、牛乳の画像は?

 

今回問題となった牛乳の生産・加工を行ったメーカーは地元の牛乳メーカーとして知られる『いばらく乳業』です。

 


 

いばらく乳業は、昭和34年に設立され、雪印メグミルクが株主となっています。

 

川﨑浩代表取締役社長を筆頭に、約100名の社員で運営している会社です。

 

今回、異臭騒ぎとなった牛乳の画像はこちらです。

 

水戸ホーリーホック牛乳画像

常盤の郷牛乳

 

これらは出荷時は問題なく、指摘された牛乳についても風味以上はなかったということで、早くも報告書が発表されています。

速報レベルの速さですね。

 

報告書

 

 

スポンサーリンク




2017年にも同様問題あり

 

いばらく乳業は2017年にも、同様の問題が起きています。

 

 

この際にも結局、問題がなかったという最終報告をしていますが、短期間に同様の事例が発生すると、やはり愛飲者の不安も高まってしまうでしょう。

 

本当に、製造過程に問題がないのだとすれば、飲んでいる子供達の味覚との関連はどうなのでしょうか。

 

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!