【ノロウイルス】長崎の中学生が食中毒。食事をしたフェリーの会社と夕食の画像は?容態と修学旅行日程への影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

長崎県中学生が乗ったフェリー集団食中毒が発生したことがわかりました。

 

食事をした、乗船していたフェリーの会社や夕食の画像を確認します。

 

 

スポンサーリンク




長崎の中学生がフェリーで集団食中毒


 

長崎県の修学旅行の中学生が、乗船したフェリー内の食事で、集団食中毒を起こしたことが分かりました。

 

食中毒を起こした中学生は149名中100人ほどで、たまたま同じフェリーに乗船していたのか、2校だということです。

 

 

北九州市は4日、大阪から北九州へ向かうフェリー内の飲食店で食事をした長崎県佐世保市の修学旅行生約100人が9月中旬、吐き気や下痢の食中毒症状を訴えていたと発表した。

36人が医療機関を受診し、生徒23人と調理従事者1人からノロウイルスが検出された。

入院患者はいないという。

北九州市保健衛生課によると、共通の食事をしたのは中学校2校の生徒149人。 
9月13日に大阪市で乗船。 
北九州市に向かうフェリー内で同日午後7時ごろ食事をしたところ、14日午前5時ごろから、生徒らが吐き気などの体調不良を訴え始めたという。

修学旅行の日程に影響はなかった。

北九州市はこの飲食店を4日から2日間の営業停止処分にした。

<引用元: 朝日新聞デジタル>

 

 

幸いなことに、入院するほどの重傷者は居ない模様。

 

修学旅行の日程影響は無かったということですから、修学旅行を終えて帰路の途中だったのかもしれません。

 

本日までに発表されなかった理由は明らかにはされていません。

 

 

スポンサーリンク




中学生たちが乗っていたフェリーの会社や画像は?

 

中学生たちが乗っていたフェリーについては報じられていませんが、大阪-北九州間を航行するフェリー会社『名門大洋フェリー』のホームページでは、食中毒のプレスリリースが発表されていますので、こちらの会社に間違いないでしょう。

 

 

また、「フェリーふくおかⅡ」の船内レストランでの発生であることも発表されています。

 

重要なお知らせPDF

上記の画像は、中学生たちが食べた食事とは異なるものですが、船内レストランでの食事画像です。

 

調理従事者からもノロウイルスが検出されていますので、今後は徹底した衛生管理をお願いしたいところです。
トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!