【八尾市】山田和博容疑者が20年間無免許でひき逃げ。勤務する小学校や顔画像は?追突された被害者が対照的で意外?(2018.10.5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪小学校事務職員山田和博容疑者が無免許運転、さらにひき逃げ逮捕されました。

 

山田和博容疑者が勤務する小学校とフェイスブック顔画像、ひき逃げ場所や、意外すぎる被害者を確認します。

 

 

スポンサーリンク




小学校事務職員・山田和博容疑者が無免許運転とひき逃げで逮捕

 

大阪府の小学校で事務職員として勤務する男が無免許運転のうえ、ひき逃げ容疑で逮捕されました。

 

小学校の職員ということで、通う生徒や保護者たちにも不安が広がることは必至です。

大阪府警松原署は4日、東大阪市上四条町の小学校事務職員山田和博容疑者(56)を道路交通法違反(ひき逃げ)、自動車運転死傷処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで逮捕し、5日未明に発表した。

「無免許がばれるのが怖かった」と、容疑を認めているという。

署によると、山田容疑者は9月23日午後6時35分ごろ、松原市高見の里5丁目の国道309号で、無免許で軽乗用車を運転し、渋滞の列の最後尾にいた松原市の高校3年の男子生徒(18)が運転する乗用車に追突。男子生徒の車に同乗していた会社員男性(17)と高校3年の女子生徒(17)の首に軽傷を負わせ、そのまま逃げた疑いがある。

<引用元: 朝日新聞デジタル>

 

山田和博容疑者は、たまたま免許不携帯だったわけではなく、平成10年にすでに免許取り消しとなり、約20年間にわたり、無免許運転をしていたことになります。

ひき逃げ事故を起こした場所や画像は?

 

山田和博容疑者がひき逃げ事故を起こしたのは松原市高見の里5丁目の国道309号とされています。

こちらの地区が該当します。

 

すでにテレビでは事故現場が報じられており、こちらの交差点付近での事故の可能性が高そうです。


渋滞の列に突っ込んでいますので、前方不注意だった可能性がありそうです。

 

これまで、20年間、事故なく運転していたため、今日まで発覚しなかった無免許運転。

 

今回、事故しなかったら、あと何年無免許運転していたのでしょうか、被害者はお気の毒ですが、死者が出るような重大な事故が発生する前に逮捕されて、よかったと、言わざるを得ないでしょう。

スポンサーリンク




山田和博容疑者のフェイスブック顔画像や勤務する小学校は?

 

山田和博容疑者の顔画像はこれまでに明らかになっていません。

 

フェイスブックで同名の検索を試みても、明らかに容疑者と特定できるようなアカウントは確認できません。

 

フェイスブック検索結果

 

 

また、勤務する小学校については、多くのメディアや新聞で「八尾市立小学校」とだけ報じられていますが、MBSニュースでは、山田和博容疑者は『南高安小学校』に勤務していることを明らかにしています。

 

教諭ではないので、学校だよりなどにも顔画像は掲載されている可能性は低そうです。

 

 

南高安小学校はこちらです。

 


 

ひき逃げされた乗用車の意外すぎる被害者?

 

山田和博容疑者が追突した乗用車に乗っていた被害者も意外なことが小さな話題になっています。

 

朝日新聞では

 

松原市の高校3年の男子生徒(18)が運転する乗用車に追突。男子生徒の車に同乗していた会社員男性(17)と高校3年の女子生徒(17)の首に軽傷

 

としています。

 

高校生ですでに乗用車に乗っており、同乗者も17歳の会社員と、高校3年の女子生徒ということで、親の車なのかどうかはわかりませんが、山田和博容疑者は無免許で軽自動車ですので、対照的で意外に感じます。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!