【兵庫】女の子(女児)2人がドローンに追いかけられる。大塩公園の場所と画像、操縦者(犯人)の目的はいたずら?(2018.10.10)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

兵庫県姫路市で、女の子2人(女児)がドローンに追いかけられるという奇妙な出来事がありました。

 

女の子が追いかけられた大塩公園場所画像操縦者犯人)の目的を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




公園で女の子2人がドローンに追いかけられる


 

兵庫県姫路市の公園で、遊んでいた女の子2人(女児)がドローンに追いかけられるという、不審な出来事が発生しました。

 

現在、警察が操縦したいた人物の特定を急いでいますが、女の子にとっては恐怖でしかなかったでしょう。

 

 

9日午後4時45分ごろ、兵庫県姫路市の公園で小学2年の女の子2人が遊んでいたところ、ドローン1機が約30分間、2人の上空を飛行しました。

不審に思った2人は公園を出ましたが、「ドローンが後を追い掛けてきた」と話しているということです。

2人は公園から200メートルほど離れた友人の家に逃げ込み、けがはありませんでした。警察は航空法違反の疑いもあるとして、ドローンを操作していた人物の特定を進めています。

<引用元:テレ朝ニュース>

 

 

女の子たちを30分間に渡り追跡していたドローン。

 

頭上をプロペラの旋回音のみで飛んでいる光景は、気味が悪いというか恐怖すら感じます。

 

幸い女の子2人に怪我などはありませんが、ドローンに細工など施していれば、犯罪行為としても利用される可能性も十分にあります。

 

警察には一刻も早く操縦していた人物を探し出してほしいものです。

 


 

 

ドローンが飛んでいた公園の場所と画像は?

 

テレ朝ニュースでは、兵庫県姫路市の公園として紹介されています。

 

 

このニュース映像から、姫路市の大塩公園の可能性が高そうです。

 

大塩公園はこちらです。

 

比較的広そうな公園ではありますが、近くに病院や民家もあったことが幸いだったと言えます。

 

犯人がとくていされるまでは、公園で遊ばせるのも心配になりますね。

 

スポンサーリンク




操縦していた人物の顔画像や特徴、目的は?

 

現在までに、このドローンを操縦していた人物操縦者犯人)は特定されておらず、明らかではありません。

 

ドローンは無風で障害物がない状況では、メーカーにもよりますが遠いもので2km程度は遠くまで飛行できると言われています。

 

日本では、目視外飛行(目で見えない場所で飛行させること)は禁止されていますので、肉眼で確認できるせいぜい100〜200m程度の範囲で飛ばしていたことになります。

 

 

操縦していた人物が、この法律を遵守していたとしたら、この公園内、または公園のそばから女の子たちの様子を伺いながら操縦していた可能性が高いと言えるでしょう。

 

目的についても不明ですが、

 

  • いたずら目的
  • 盗撮目的

 

など、さまざまな目的や理由が想定されます。

 

そもそも法令を遵守するような人物であれば、上記のようなことは初めからしないような気もしますので、やはり何らかの目的があって女の子たちを追跡していたと考えるのが自然なのかもしれません。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!