【そっくり】大本可穂(大本萌景の姉)の画像や仕事はブライダル?苦悩のツイートに涙が止まらない。パワハラ自殺した妹の会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自殺した元アイドル・大本萌景さんの大本可穂さんが、母親・幸栄さんと会見をしました。

 

大本可穂さんの画像仕事について確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




自殺したアイドル・大本萌景さんの姉・大本可穂さんが会見

愛媛県を拠点に活動していた農業アイドルグループ「愛の葉Girls」のリーダー、大本萌景さん。

 

今年、自殺したことは当ブログでも紹介してきました。

 

>>大本萌景の自殺原因に佐々木貴浩社長の可能性?母親が”あすか”に情報拡散を依頼した意図

 

当初より、所属事務所の社長との関係に不審な点が噂されてきましたが、姉の大本可穂さんと母親・幸栄さんが弁護士らと記者会見を開きました。

 

 

愛媛県を拠点に活動するアイドルグループに所属していた少女が自殺したのは、所属事務所のパワハラや過重労働が原因として、遺族が事務所側に計約9200万円の損害賠償を求める訴えを12日に松山地裁に起こすことが分かった。

少女は松山市の大本萌景(ほのか)さん=当時(16)。平成27年から農業の魅力を伝えるご当地アイドル「愛の葉(えは)Girls」のメンバーで、リーダーだった今年3月、自宅で自殺しているのが見つかった。

弁護団によると、グループの拘束時間は早朝から未明にわたる日もあり、学業との両立に悩んだ大本さんが、所属会社の「Hプロジェクト」に脱退の意向を伝えると、スタッフからLINE(ライン)で「次また寝ぼけたことを言い出したらブン殴る」などのメッセージが送られたという。

また、社長が学費を貸すと約束したため通信制高校から全日制を受験し転学することを決めていたのに、合格後の今年3月20日に貸し付けを撤回された上、社長に「(グループを)辞めるなら1億円払え」と告げられたという。大本さんは翌21日に自殺した。

弁護側は「パワハラや労働環境、社長の裏切りで、精神的に追い詰められた」と主張している。

11日に東京都内で記者会見した母親の幸栄(ゆきえ)さん(42)は「社長には娘にどんなことを言ってきたか説明してほしい」。姉の可穂(かほ)さん(19)は「何が萌景を追い込んだのか真実を知りたい」と語った。

社長は11日、取材に「追い詰めていたとは感じていない。これまでもあったことを伝えてきたし、これからもそうするつもりだ」と話した。

<引用元:産経ニュース>

 

 

会見の内容が事実であれば、16歳の少女に対する「ブン殴る」「1億円払え」はパワハラと言わざるをえないでしょう。

本心でないにしても16歳の萌景さんにとっては非常に重く怖い言葉であった可能性は十分にありそうです。

 

会見では大本萌景さんを最も近くで見守っていた家族の姉・大本可穂さんと、母親・大本幸栄さんがげ弁護士らと真実を知りたいことを訴えています。

 
 
豊洲市場でタバコ問題が炎上中
 
>>【本末転倒】豊洲市場のタバコ投げ捨て画像がヒドい!文句つけていた業者のマナー違反か。食品のニコチン汚染が心配と炎上
 

 

姉・大本可穂さんの通っている学校や彼氏は?

 

大本萌景さんの姉・大本可穂さんは、現在19歳です。

 

萌景さんよりも3歳年上で、年齢的には大学や専門学校など学生かと思いましたが、「職場」というワードでのツイートも見られ、すでに仕事を始めているかもしれません。

 

「旦那」というのは先輩の旦那のことでしょうか。

 


大本可穂さんのこれらのツイートからブライダルプランナーの仕事をしている可能性がありそうです。

 

スポンサーリンク




大本可穂の画像は?

 

当然ながら会見では、母・幸栄さんとの心の叫びが聞こえてきそうな悲しみが伝わる会見でした。

 


 

大本可穂さんのツイッターでは、会見の神妙な表情以外に楽しそうな笑顔も見ることができます。

 

しかし、時々、萌景さんに関する複雑なツイートも見られ、今尚受け止めきれない時間も伺えます。

 

 

妹・萌景さんににて美しい方ですので、萌景さんの真実が明らかになった後は萌景さんの分まで笑顔いっぱいに生きて言ってほしいですね。

 


トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!