【福岡市早良区】イノシシ(猪)が草むらから突進してきた場所と画像は?大きさがヤバイ!バッグを物色、腹を空かせていたか(2018.10.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

福岡県福岡市早良区で、草むらからイノシシ)が突如現れ、女性がけがをしました。

 

イノシシが現れた場所画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




新聞配達中に刺され重傷!

福岡市早良区で、草むらから野生のイノシシ(猪)が現れ、突進された女性が軽いけがをするというニュースが入ってきました。

 

夜間での出来事ですので、まだ捕獲されていないことから、近隣住民は注意が必要です。

 

 

12日午後10時5分ごろ、福岡市早良区梅林7丁目の路上で、散歩中の50代女性が草むらから出てきたイノシシの突進を受けて転倒し、右ひじに軽いけがをした。約20分後には約1・3キロ離れた同市城南区片江でもイノシシが目撃されており、福岡県警は注意を呼び掛けている。

早良署によると、女性がイノシシに襲われたのは、福岡市地下鉄七隈線・梅林駅から約1キロ離れた住宅などがある地域。イノシシは中型犬程度の大きさだったという。次に目撃されたイノシシは、片江展望台付近に来ていた20代女性のバッグを物色した後、山中に消えたという。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

イノシシの体の色を考えると、夜間はほぼ目視では確認できないのではないでしょうか。

 

目の輝きや、茂みの音、足音でしか気付くのは難しいかもしれません。

夜行性のイノシシが活動しだす夜間帯は極力外出を控えた方がよさそうです。

 

イノシシが出現した場所と画像は?

 

イノシシが現れた場所は、福岡市早良区梅林7丁目、そしてその20分後に、城南区片江とされています。

 


 

航空画像で確認すると、南東に山林部がありますので、ここから人里まで降りてきた可能性があります。

 

異常な暑さを記録した夏でしたので、イノシシにとっても食糧難が及んで空腹なのかもしれません。

 

 

また、城南区はこちらになります。

 


 

早良区とも近く、南西には同じ山がありますので、同じイノシシか、他のイノシシが城南区に現れた可能性が高そうです。

 

このイノシシの画像は確認できていません。

 

 

スポンサーリンク




イノシシの大きさがヤバイ!

 

女性に突進してきたイノシシの大きさは、中型犬くらいの大きさとされています。

 

一般的な中型犬は体長70~90cmくらいですので、成人者と比較するとそれほど大きいとはいえませんが、突進してきたことを考えると、いくら成人した女性とはいえ突き飛ばされる威力はあります。

 

単純な大きさよりも突進力を加味し、油断できない大きさだと思います。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!