【殺人事件】パチンコ高尾・内ヶ島正規社長の顔画像と犯人は?殺害動機や原因は『カイジ4』問題?(2018.10.25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パチンコメーカー『高尾』の代表取締役社長内ヶ島正規さんと見られる男性が血を流して死んでいるのが発見されました。

 

内ヶ島正規さんや犯人顔画像と、動機原因についてカイジ4は関係あるのか確認します。

 

 

スポンサーリンク




内ヶ島正規さんと見られる男性が死亡

パチンコ台メーカー大手の『高尾』の車庫で、男性が血を流して死んでいるのが発見されました。

 

従業員の話では、亡くなったのは、高尾代表取締役社長内ヶ島正規さんであると見られています。

 

 

25日午前7時35分ごろ、名古屋市中川区中京南通3丁目のパチンコ機器製造・開発会社「高尾」の車庫で、30代くらいの男性が血を流して倒れている、と同社従業員から110番通報があった。

男性は同社の社長とみられ、駆けつけた警察官が確認したところ、すでに死亡していた。愛知県警は、殺人事件とみて捜査を始めた。

中川署によると、男性は会社建物の1階部分にある車庫に倒れていた。従業員の男性は「倒れているのは社長だ」と説明しており、県警で身元確認を急いでいる。凶器になるような物は見つかっていないという。

現場は、名古屋臨海高速鉄道の小本駅から東に約1キロの住宅街。

<引用元: 朝日新聞デジタル>

 

 

事件の発生した現場は、名古屋市中川区中京南通3丁目の高尾車庫とされています。

 

多くの警察やマスコミが詰め掛けて騒然としていたようです。

 

 

高尾社長・内ヶ島正規さんの顔画像は?

 

車庫で発見された遺体は、高尾代表取締役社長・内ヶ島正規さんと見られています。

 

 

内ヶ島正規社長の顔画像はこちらの座談会で確認できます。

 

座談会PDF

 

内ヶ島正規社長は、2016年に代表取締役社長に就任

 

株式会社高尾は代々、内ヶ島一族が社長を歴任しています。

 

現在、前社長の内ヶ島マユミさんは会長、内ヶ島隆寛さんが副社長に就いています。

 

実は内ヶ島正規さんの就任以降、『カイジ4』という機種についての販売方法で問題(トラブル?)も発生していたようです。

下記のツイートからは名古屋支店長が絡んでいた問題のように受け取れます。

 

 

今回の殺人事件との関連は不明ですが、会社として過去にトラブルが発生していたことは間違いなさそうですね。

 

スポンサーリンク




殺害された動機原因、犯人の特徴は?

 

これまでに犯人とされる人物は明らかになっていません

 

よって、犯人の特徴や顔画像は不明です。

 

第一発見者の従業員に発見当時の状況を詳しく聞く必要がありそうです。

 

 

パチンコ業界は、娯楽の域を超え、ギャンブルとして捉えている利用者もいますので、負けが続けば恨みや因縁をつけられることも、他の仕事に比べればありそうです。もちろん、メーカーに刃を向けるのは全く筋違いではありますが。

 

また、家族経営という点に対し、快く思っていなかった従業員がいる可能性や、上記のカイジ4問題も否定はできないでしょう。

 

 

朝早く(または犯行時刻)に社長がその車庫に現れることを知っていたのであれば内部に詳しい人物であった可能性もあります。

 

いずれにしても警察の調べが待たれます。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!