【死亡事故】千葉県柏市で逆走により3台絡む事故、77歳女性死亡。事故の場所は神長歯科医院近く?原因は?(2018.10.28)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

千葉県柏市で77歳女性が運転する車が逆走死亡事故を起こしました。

 

事故の場所神長歯科医院近く)の画像原因を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




東京都八王子市で車両4台の事故


千葉県柏市で車の逆走による事故が発生しました。

 

この事故により逆走する車の運転手の女性が死亡しています。

 

 

28日午後5時10分ごろ、千葉県柏市若柴の国道16号で、親子3人の乗った乗用車が逆走してきた別の乗用車に正面衝突され、さらに後続車からも追突を受ける事故があった。逆走した乗用車を運転していた女性(77)が死亡したほか、親子3人が病院に運ばれ、手当てを受けた。意識はあったという。

柏署によると、逆走した車の女性は腰を骨折するなどして病院に運ばれていた。親子3人のうち、運転していた男性(44)と息子(13)は軽傷とみられ、男性の妻(42)が治療中だという。3人の車に追突した後続車にけが人はなかった。

<引用元:共同通信>

 

逆走した車の運転手の女性は速報レベルでは腰の骨を折る重症と報じられていましたが、その後死亡しており、詳しい原因解明は難しくなるものと思われます。

 

事故が発生した場所と画像は?

 

事故が起きた場所は、千葉県柏市若柴国道16号とされています。

 

 

南北に通る国道16号での事故とされています。

 

また、逆走については、事故の直前に通行人が目撃していたことからある一定の距離を逆走で走り続けていた可能性も否定できません。

 

すでに報道されているニュース映像から、神長歯科医院近くのこちらの場所が事故現場の可能性が高そうです。

 

 


 

 

 

 

スポンサーリンク




事故の原因は?

 

現在報じられている範囲では、逆走した女性運転手が死亡しており、詳しい原因はわかっていません。

 

77歳という高齢を考えると、認知症やてんかんといった病気や疾患を原因とした事故の可能性も否定はできません

また片側2車線の道路ですので追越車線を対向車線のつもりで走行していたのかもしれません。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!