【京都】本間忠相容疑者の顔画像や『あかんやつ』メニュー画像は?店の場所はごっこや『生レバーが美味しいらしい』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

京都で、生レバーを『あかんやつ』とメニューに表示して提供していたとして、本間忠相容疑者が逮捕されました。

 

本間忠相容疑者の顔画像や、店舗の場所やあかんやつメニューの画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




本間忠相容疑者が生レバー(あかんやつ)を提供し逮捕


2012年より、提供が禁止されている生レバー

 

これは2011年にとある焼肉店で発生した食中毒事故がきっかけでした。

 

しかし、この禁止されている生レバーを「あかんやつ」とメニューに表示し、提供していたとして本間忠相容疑者が逮捕されました。

 

 

 

焼き肉メニューに「あかんやつ」―。京都府警は29日、加熱の必要性を伝えずに牛の生レバーを提供したとして食品衛生法違反の疑いで、京都市中京区の本間忠相容疑者(43)ら、京都市や宇治市の飲食店経営者計3人を逮捕した。

府警によると、本間容疑者は自身が経営する焼き肉店のメニューに、加熱用レバーの他に「あかんやつ」という品目を記載。従業員が「生レバーのこと」と説明し、提供していた。本間容疑者は容疑を否認しており、「焼かなあかんやつという意味だった」と話している。

3人の逮捕容疑は7~8月、それぞれが経営する焼き肉店や居酒屋で、生レバーを提供した疑い。

<引用元:西日本新聞>

 

幸い、死者を出すような食中毒が発生していませんが、従業員も違法行為であることを言うに言えなかった可能性があります。

 

お客さんのことを思えばこそ、安全なメニューを提供するべきであると思いますが、それでも客のニーズもあったのでしょうか。

 

 

本間忠相容疑者の顔画像は?

 

本間忠相容疑者の他に、飲食店経営者が2人逮捕されているようです。

 

しかし、実名が報じられているのは本間忠相容疑者のみですので、オーナーで主犯格である可能性が高そうです。

 

フェイスブックで同名を検索すると、同姓同名のアカウントが確認でき、顔画像なども公開されていますが、今回逮捕された本間忠相容疑者なのかは確認できません。

 

 

フェイスブック検索結果

 

 

今後、テレビのニュース映像で報じられるのを待つしかなさそうです。

 

 

 

スポンサーリンク




提供していたメニュー画像と店舗の場所は?

 

本間忠相容疑者が経営していたと思われる店舗で提供されていた「あかんやつ」という名の生レバー。

 

実際のメニュー画像はこちらです。

 


このメニューから、この店舗は『個室焼肉ごっこや』であることがわかります。

 

路地裏の隠れ家と称されている焼肉屋です。

 

 

 

ごっこやのwebサイトでも『あかんやつ』のメニューが確認できます。(削除されるかもしれません)

 

 

個室焼肉ごっこやウェブサイト

 

 

また、系列居酒屋でも提供していたようです。

やはり本間忠相容疑者が主導して提供していたのでしょうか。

 

食べログでは次のような投稿が見られます。

 

 

ちりとり鍋 ごっこや京都市役所から少し北に位置します

まだオープンして半年くらいのお店。

白い服を着た人が多分店長です。

サービス精神旺盛な方なので

気が付いたらどんどんお酒を持ってきてくれます。

ちりとり鍋って知っていますか?

僕は初めて聞いたんですが。

大阪の生野万才橋が発祥で、四角く薄い鍋の形が

ちりとりに似てることから、そう呼ばれるようになったそうです。

野菜やホルモンなどを甘辛いタレで頂くのですが

イメージとしてはチゲ鍋っぽい味でした。

シメにご飯をこの上で炒めてもらえます。

これが甘辛くて美味しい!

初めて食べる味でしたが、お酒がすすむ味です。

焼酎が好きな人には良いかもしれません。

僕は焼酎を飲めませんが。

実は僕はこの日遅れてやってきたので

他のメニューは食べてないのですが

生レバーがめちゃくちゃ美味しいらしいです!

また、店長の気まぐれなサービスも魅力的。

中心地から少し離れた位置にあるので

ゆっくりとご飯が食べたい時にはおススメです。

<引用元:食べログより>

 

 

”生レバーが美味しいらしい”とはっきりと書き込みがあります。

 

知る人ぞ知る提供店だった可能性が高そうです。

 

また、投稿者曰く白い服装の人が店長では?とのことです。

 

 

白い服装の人の画像

 

 

いずれにしても、違反食品の提供は最悪の場合、死亡事故を引き起こしますので、今後は絶対に提供しないで欲しいものです。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!