【とくダネ】小倉智昭が膀胱がん再発全摘で休養、浸潤がんで再発の可能性か。復帰時期は?代役は伊藤アナ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フジテレビ『とくダネ』キャスターの小倉智昭さんが、膀胱がん再発全摘のため、番組を一時休養することがあきらかになりました。

 

膀胱がん再発や、復帰時期について確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




小倉智昭、検査入院で番組休養


とくダネの人気キャスター・小倉智昭さんが膀胱がん再発全摘のためしばらく休養することが明らかになりました。

 

心配なニュースですが、5日の放送で、生報告をするようです。

 

 

キャスターの小倉智昭氏(71)がきょう5日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、自身の体調に関わる報告をすることが4日、分かった。15年末に初期の膀胱(ぼうこう)がんが発覚し、16年5月に手術している。報告の内容は不明だが、同局関係者は「重大な話ではないです。数日間休養して検査入院をするという話のようです」としている。

小倉氏はこれまでも自身の体調を自ら語ってきた。16年5月13日には番組内で初期の膀胱がんが見つかった経緯などを説明し「手術を受けてちゃんと戻ってきます」と力強く宣言。わずか10日後の23日に復帰した際は「やるだけのことはやって戻ってまいりました」と笑顔で語った。

今年9月17日に番組が放送5000回を迎えた際には「2020年の東京五輪は番組で関わりたい」と夢を語っている。「小倉氏の番組への思い入れは強く、降板することはない」と関係者。今後の経過が注目される。

<引用元:スポニチ>

 

小倉智昭さんといえば、2016年に膀胱がんであることと、手術であることを今回のように番組で公表し、1週間の休養をしています。

その際は後述しますが、内視鏡検査を選択し、1週間で復帰を果たしています。

 

 

糖尿病も患っているだけに深刻な状態になっていないことを祈りたいところです。

 

 

私生活では15歳年下の妻がいらっしゃいます。

この妻とは再婚と言われており、子供はいません(元妻との間には子供がいる)。

妻としても、再発していないことを願っているところでしょう。

 

 

 

膀胱がんの再発の可能性は?

 

小倉智昭さんの検査入院と聞いて、やはりきになるのは2016年に手術した膀胱がん再発です。

 

2016年の復帰後は、病気による休養はしていません。

 

 

しかし2017年に出演した番組では、膀胱がんについて、

 

  • 膀胱がんは転移しやすい浸潤がんであった
  • はじめは全摘を勧められたが、内視鏡手術を選択した
  • 退院後も毎月通院と検査

 

と明かしています。

 

このタイミングで検査入院するということは、精密検査の必要がある、又は疑われる状態と考えるのが自然なように感じます。

 

もともと再発率の高い浸潤がんだっただけに、膀胱がん再発は現段階では明らかな否定はできません

 

 

 

スポンサーリンク




復帰時期や、代役は誰?

 

詳しい休養期間復帰時期)についても、番組内で触れることとなりそうですが、一般的に膀胱がんの手術は内視鏡手術で、経過が良ければ1週間程度での復帰となりそうです。

 

ただ、まずは再発の有無や進行の程度を判断してからのことですので、それより長くなる可能性もあります。

 

休養期間は、とくダネは伊藤アナウンサー笠井アナウンサーが代役を務めることになるのではないでしょうか。

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!