【大阪】新幹線並みスピード違反(時速280km)で書類送検された車の画像や動画はGTR?3月に239キロ記録も半年で過去最最高更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪府で、過去最高速度のスピード違反容疑(速度超過)で30代の男が書類送検されました。

 

時速280キロkm)で走行したとされる画像動画を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




大阪で時速280キロスピード違反で書類送検

 

今年1月に新幹線に匹敵する過去最高時速280キロのスピードで走行したとして、30代の男が書類送検されることが分かりました。

 

スピード違反については、3月に239キロのスピード違反のバイクが検挙されたことが記憶に新しいですが、たった8ヶ月で記録を更新しています。

 

 

東大阪市内の自動車専用道路を時速約280キロで暴走したとして、大阪府警は5日、乗用車を運転していた府内の30代の男を道路交通法違反(速度超過)容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

捜査関係者によると、男は今年1月、同市内の自動車専用道路「第2阪奈道路」で、法定速度(時速60キロ)を約220キロ上回る時速約280キロで運転した疑いが持たれている。

府警が走行中の画像を解析するなどして速度を割り出した。事故はなかった。時速280キロは、東海道新幹線の最高速度(同285キロ)とほぼ同じ。

スピード違反を巡っては、警視庁が3月、東京都国立市の中央自動車道でスポーツカーを時速235キロで走らせたとして、都内の会社員の男を同容疑で逮捕。千葉県警も同月、東京湾アクアラインで時速239キロで大型バイクを運転したとして、県内の会社員の男を書類送検した。

<引用元:毎日新聞>

 

 

プロレスラーが逮捕されました。

>>【ツイート】元プロレスラー・森嶋猛は暴行原因は直前に飲酒(焼酎)?復帰戦中止で気分が落ちていた?

 

 

書類送検される男が暴走した場所は?

 

男が暴走したのは「第2阪奈道路」とされています。

第2阪奈道路は、全長13.4kmで。制限速度は時速60キロとされています。

 

60キロを時速280キロという超スピードで事故無く走行したことにも驚きですが、

 

単純計算では、13.4kmの距離を3分足らずで通過してしまうスピードだったと言うことになります。

 

 

書類送検される男は、スピードを出すことに快感を覚えていたのでしょうか。

 

 

こちらの記事はいかがでしょうか

>>【とくダネ】小倉智昭が膀胱がん再発全摘で休養、浸潤がんで再発の可能性か。復帰時期は?代役は伊藤アナ?

 

スポンサーリンク




時速280キロで走行した車の画像や動画は?

 

書類送検された男が撮影したとされている画像動画)がこちらです。

 

運転席のハンドルから、車種GTRであることがわかります。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!