【陸上自衛隊】饗庭野演習場の迫撃砲が着弾し70台男性の車の粉々画像がヤバい!『怖すぎて笑えない』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

滋賀県高島市饗庭野演習場陸上自衛隊が訓練中に、迫撃砲砲弾が場外の民間車付近で着弾したという衝撃のニュースが飛び込んできました。

 

事故が発生した車や、場所、着弾した砲弾の画像を確認します。

 

 

スポンサーリンク




饗庭野演習場陸上自衛隊が訓練中に迫撃砲が民間車に当たる

 

滋賀県高島市の饗庭野演習場で、信じられない事故が発生しました。

 

演習場の場外に迫撃砲の砲弾が着弾し、しかも70代男性が乗るが破損した模様です。

 

被害者男性は戦争さながらの恐怖を味わったことになります。

幸い怪我はないようです。

 

 

陸上自衛隊は14日、滋賀県高島市の饗庭野(あいばの)演習場で訓練中、演習場の外に迫撃砲の弾が落ちた可能性があると明らかにした。けが人は確認されていないが、民間の車両が一部壊れたとの情報があるという。

陸自によると、14日午後、大阪府和泉市の信太山(しのだやま)駐屯地所属の第37普通科連隊が、軽対戦車誘導弾や81ミリ迫撃砲を使った訓練を実施中、何らかの原因で演習場外に弾が飛び出し、車両に当たった可能性がある。

<引用元:産経新聞>

 

 

迫撃砲が着弾した場所と画像は?

 

訓練をしていたのは饗庭野演習場とされています。

 

 

広大な敷地で演習をしていますが、それでも民間車両付近に着弾するという大惨事。

 

テレビ朝日の速報ニュースでは、303号線付近に着弾したとの情報です。

報じられた映像(動画)でも、一般車両がビュンビュン走行している横で、現場検証と思われる作業をしている映像が流れています。

 

怪我人が発生しなかったのが奇跡的と言えるでしょう、

 

スポンサーリンク




場外に着弾した迫撃砲と、壊れた車の画像がヤバい

 

実際に着弾した迫撃砲砲弾画像はまだ明らかになっていません。

 

しかし着弾の威力で破損したと思われる画像はNHKで公開されています。

 

 

車の窓ガラスが粉々になっており、その威力や衝撃の大きさがわかります。

 


 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!