【千葉県佐倉市】岩井二郎さん(インターナショナルスクール船橋理事長)殺人事件の犯人と画像は?『襲われる理由もない』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

千葉県佐倉市で、インターナショナルスクール船橋の理事長・岩井二郎さんがマンションで殺害される殺人事件が発生しました。

 

事件のあった場所や、インターナショナルスクール船橋の場所や画像、犯人画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




インターナショナルスクール船橋・岩井二郎さんが殺害される

千葉県佐倉市の高層マンションで、語学学校理事長の岩井二郎さんが殺害されている殺人事件が明らかになりました。

 

11月23日9:30頃の集金人の訪室から11月25日13:30頃の女性従業員訪室までの間に事件が発生している可能性が高そうです。

 

 

千葉県佐倉市ユーカリが丘4の高層マンションの一室で、住人の会社役員、岩井二郎さん(75)が頭を殴られるなどして死亡しているのが25日見つかり、県警は27日、殺人事件とみて佐倉署に捜査本部を設置した。岩井さんは同県船橋市の日本語学校理事長も務めており、周辺でトラブルがなかったかなどを調べている。

捜査本部などによると、25日午後1時半ごろ、部屋を訪れた岩井さんの会社の女性従業員が、玄関で頭から血を流しあおむけで倒れている岩井さんを発見した。普段着姿で、室内の電気はついたままだった。司法解剖の結果、死因は脊椎(せきつい)損傷による脊髄ショックとみられる。23日午前9時半ごろに部屋を訪れた集金人が会った後、女性に発見されるまでの間に殺害されたとみている。

現場は京成ユーカリが丘駅に隣接したマンション群の1棟。244戸が入る29階建ての最上階の部屋に1人で暮らしていた。オートロックで防犯カメラが設置され、24時間管理のセキュリティーセンターもある。捜査本部は部屋に出入りした人物などを調べている。

岩井さんが理事長を務める語学学校「インターナショナルスクール船橋」の関係者によると、同校には毎朝顔を出して午後に帰宅していた。最後に訪れたのは22日だった。足が不自由でつえをついて歩いていたといい、「前向きな性格でトラブルも聞いたことがない。襲われる理由もない」と首をひねった。

<引用元:毎日新聞>

 

 

事件が発生した場所と理事長を務める語学学校の画像は?

 

事件が発生したのは、千葉県佐倉市ユーカリが丘4の高層マンションだとされています。

 

 

この地区は高層マンションが多く、しかも外観がどれも酷似しているため詳細な場所までは断定できませんが、

 

すでに書くメディアでは該当マンションの画像が公開されています。

 

事件があったマンション画像

 

また、殺害された岩井二郎さんは、語学学校『インターナショナルスクール船橋』の理事長であったとされています。

 


 

岩井二郎さん画像

 

学校ホームページでは、

 

本学院は学生を愛し、学生と共に歩み、学生のニーズ、価値、満足の実現を最優先とし、日本語教育を通じて学生の未来実現に貢献するとともに、日本語学校の存在価値、社会的信用を高めることを使命としております。

<引用元:インターナショナルスクール船橋ホームページ>

 

とメッセージを残しており、母体は(株)戦略経営総研(経営コンサルティング会社 資本金1億4,800万円)であることも明記されています。

 

 

経営面ではかなりの手腕だったのではないでしょうか。

 

関係者らの話からもトラブルとは無縁そうな方で、亡くなったことは非常に残念です。

 

 

スポンサーリンク




犯人の特徴や画像は?

 

これまでに犯人とする情報や画像は明らかになっていません。

 

上記の通り、

 

  • 11月23日9:30頃の集金人の訪室から11月25日13:30頃の女性従業員訪室までの間に殺害の可能性
  • セキュリティの整ったマンションのため、訪室して殺害した可能性

 

が考えられます。

 

また脊椎損傷していることから、力(腕力)のありそうな方の可能性もあります。

 

いずれにしても警察の調べが待たれます。

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!