【茨城県古河市】山口勝己さん車がパト追跡され転落した用水路の場所は?グチャグチャ車画像がヤバい『逃げる必要などない』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

茨城県古河市で、パトカーに追跡されていた車が用水路に転落し、運転していた山口勝己さんが死亡する事故が発生しました。

 

山口勝己さんの車が転落した用水路の場所と、原型を留めていない車の衝撃画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




パトカー追跡の車が用水路に転落し運転手死亡

 

茨城県古河市山口勝己さんが運転するがパトカーに追跡され、用水路に転落する事故が発生しました。

 

運転していた山口勝己さんは死亡が確認されています。

 

赤信号を無視したことが追跡の理由ですが、パトカーの指示通り停車していれば命を落とすまでもなかったことは言うまでもありません。

 

 

パトカーから追跡されていた乗用車が用水路に転落し、男性が死亡しました。

1日午前7時前、茨城県古河市の用水路の近くに住む人から「車が落ちている」と110番通報がありました。警察によりますと、市道から4.5メートル下の用水路に乗用車が転落していて、中にいた市内に住む土木業・山口勝己さん(32)の死亡が確認されました。

乗用車は午前3時前に市内で赤信号を無視したとしてパトカーから追跡されていましたが、その後、パトカーは追跡を断念していたということです。古河警察署は「パトカーの追跡行為に問題があったと考えていない」としています。

<引用元:テレ朝ニュース>

 

山口勝己さんの車が転落した場所と画像は?

 

死亡した山口勝己さんの車が転落していた用水路は茨城県古河市の用水路とされています。

 

 

NHKのニュース映像から、徳樹庵近くのこちらの用水路に転落したものと思われます。

 

 

上記画像の左側から中央の工事部分に転落したものと思われます。

 

NHKニュースによれば、

 

1日午前2時40分ごろ、古河市東3丁目の市道で、パトロール中の警察官が信号無視をした乗用車を見つけ、パトカーで追跡しました。

パトカーはサイレンを鳴らして停止を呼びかけましたが、乗用車は従わず、数百メートル走ったところで見失ったということです。

その後、午前7時ごろ、逃げた乗用車が、警察官が見失った地点から数百メートル離れた場所にある深さおよそ4.5メートルの用水路に転落しているのを近所の人が見つけ、運転席の男性は病院に搬送されましたが全身を強く打つなどして死亡しました。

死亡したのは古河市諸川の土木業、山口勝己さん(32)で、転落した現場は道路にかかる橋の架け替え工事が行われていて、近くに、う回するための仮設の橋がありますが、車は橋がない場所からまっすぐに転落したとみられるということです。

<引用元:NHKニュース>

 

としています。

 

警察が見失った場所から遠くない場所で転落していますので、警察が見失った理由はこの用水路に落ちていたことである可能性が高そうです。

 

また、山口勝己さんも追跡を振り切るのに必死で、結果的に橋のない場所をダイブしてしまった可能性があります。

 

 

スポンサーリンク




転落した車の画像がヤバい

 

転落した車の画像がこちらです。

 

 

その原型を留めていない車の画像に、転落時の衝撃が伺えます。
 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!