【訃報】大中恩(さっちゃん作曲)さんが死去。死因や家族(妻・子供)画像は?『未来に繋げさせていただきます』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

童謡『さっちゃん』や『いぬのおまわりさん』の作曲家である、大中恩さんが死去したことが明らかになりした。
 

 
大中恩さんの死因経歴家族子供)の画像を確認します。
 

 

スポンサーリンク




童謡作曲家・大中恩さん死去


 

 
誰もが知る童謡『さっちゃん』や『いぬのおまわりさん』の作曲家として知られる大中恩さんが死去したという訃報が飛び込んできました。
 

 
94歳の大往生だったようですが、死因は菌血症と呼ばれる血液が細菌によって犯される病気だったとされています。
 

 

童謡「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」などで知られる作曲家の大中恩(おおなか・めぐみ)さんが3日、菌血症のため死去した。94歳。葬儀は8日、東京都港区赤坂1の14の3の日本キリスト教団霊南坂教会で開く予定。

 父は作曲家の故大中寅二さん。東京音楽学校(現東京芸術大)入学後に学徒出陣した。終戦後に復学して卒業してから、合唱曲や童謡など声楽曲を中心に作曲した。いとこの小説家で詩人の故阪田寛夫さんの作詞で、「サッちゃん」や「おなかのへるうた」などを手がけた。

 1982年に日本童謡大賞を受賞。89年紫綬褒章。

<引用元: 毎日新聞>

 

 

大中恩さんの家族(妻・子供)の画像は?

 

 
大中恩さんは、父親が教会のオルガニスト兼合唱指揮者であったことから、歌を好むようになり、音楽の道へ進んでいったと言われています。
 

 
これまでに、
 

 

  • さっちゃん
  • いぬのおまわりさん
  • おなかのへるうた

 

 
という、あまりにも有名すぎる童謡や、全国各地の学校校歌を作曲したことで知られています。
 

 

 
しかし、家族についてはあまり知られていません。
 

 
残っている情報では、2004年に、当時80歳ながら、30歳ほど年下の美人妻でソプラノ歌手の北原聖子さんと結婚しています。
 

 
北原聖子画像
 
夫婦画像
 

 
大中恩さんの年齢を考えると、北原聖子さんとの間には子供はいない可能性がたかそうです。
 

 
北原聖子さんと出会う前の結婚については不明です。しかし以前に結婚歴があったとすればその頃に子供がいた可能性はあります。
 

 

スポンサーリンク




みんなの反応

 

 
日本国民なら誰もが知る童謡の作曲家とあってこの訃報に対する反応も様々です。
 

 


 

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!