【加害者】貴ノ岩が暴行した付け人(弟弟子)画像は?日馬富士引退や元貴乃花親方退職が水の泡『祖国の家族は大丈夫?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大相撲・幕内力士の貴ノ岩が、冬巡業中に自身の付け人(弟弟子)暴行暴力)していたことが明らかになりました。

 

暴行をした相手である付け人(弟弟子)名前画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




貴ノ岩が付け人に暴力を振るう

 

大相撲・幕内力士の貴ノ岩付け人暴力を振るったと日本相撲協会が発表しました。

 

貴ノ岩といえば、元横綱・日馬富士から暴力を振るわれた被害者として、この一年間多く報じられた人物です。

 

またしても暴行問題で、しかも今度は加害者として報じられたことは極めて残念です。

 

大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が、冬巡業中に付け人に暴行を加えていたことが5日、分かった。日本相撲協会が5日午後、発表した。関係者によれば昨日、自身の付け人に暴行した。昨年10月、元横綱・日馬富士関から頭部を負傷させられ被害者となった貴ノ岩だが、今度は加害者となった。協会では今年10月に「暴力決別宣言」を出したばかりで、貴ノ岩には厳罰処分が下る可能性が高い。

貴ノ岩は17年10月25日夜から26日にかけ、鳥取県内での酒席で、元日馬富士関から暴行を受けて頭部を負傷した。当時の師匠で元横綱の貴乃花親方(現花田光司さん)が10月末に鳥取県警に被害届提出。同11月になり暴行が発覚したことで大問題となり、元横綱は責任を取り引退した。

 貴ノ岩は2場所全休して今年の春場所から復帰するなど暴行の被害者として世間の注目を集めたが、今度は加害者に。弱い立場である付け人に手を出した事実は重く、処分は避けられない状況だ。

 貴ノ岩は今年の秋場所後の10月、当時師匠の貴乃花親方が、貴ノ岩への暴行をめぐり日本相撲協会の調査が公正中立ではないとして退職し部屋を閉鎖したため、元貴乃花親方の兄弟子に当たる元小結・隆三杉が率いる千賀ノ浦部屋に転籍していた。直後の11月に行われた九州場所では部屋の小結・貴景勝が初優勝。新生・千賀ノ浦部屋にとっては明るいニュースとなったが、貴ノ岩の暴行は弟弟子の快挙に水を差すだけではなく、暴力決別に動いていた相撲協会にとっても大きなダメージとなる。

<引用元:スポーツ報知>

 

 

貴ノ岩が暴力を振るった付け人は誰?

 

貴ノ岩が暴力を振るった相手は、付け人とされてます。

一部のニュース報道では、千賀ノ浦部屋の弟弟子とされています。

 

 

日本相撲協会のホームページに紹介されている、千賀ノ浦部屋の力士で貴ノ岩よりも格下となる力士は以下の通りです。

 

  • 東十両四枚目 貴源治 賢(たかげんじ)
  • 東幕下十枚目 貴公俊(たかよしとし)
  • 東幕下三十二枚目 舛東欧(ますとうおう)
  • 東幕下三十六枚目 貴健斗(たかけんと)
  • 東三段目十八枚目 舛乃山(ますのやま)
  • 東三段目五十四枚目 太一山(たいちやま)
  • 東三段目七十三枚目 貴天秀(たかてんしゅう)
  • 西三段目七十九枚目 貴大将(たかたいしょう)
  • 東序二段四十五枚目 舛天隆(ますてんりゅう)
  • 西序二段九十二枚目 鰤乃里(ぶりのさと)
  • 東序ノ口十四枚目 若青雲(わかせいうん)
  • 東序ノ口十六枚目 貴正樹(たかまさき)
  • 西序ノ口二十二枚目 隆ノ竜(たかのりゅう)

 

この中にいる可能性はありますが、現段階では名前画像は明らかにされていません。

 

 

暴行の内容は24歳の弟弟子に対し、平手と拳で4〜5回殴ったとされており、その弟弟子が翌朝姿を見せなかったことからこの暴行が発覚したということです。

 

現在はすでに貴ノ岩は謹慎中になっているとうことです。

 

スポンサーリンク




一連の暴行問題の被害者から加害者へ、失ったものの大きさ

 

貴ノ岩といえば、昨年の暴行問題の被害者として多くの関心を集めた人物です。

 

被害者であり、治療のため本場所にも出られないなどその被害の大きさは連日報じられました。

 

一連の暴行問題で、

 

  • 日馬富士引退
  • 貴乃花親方の理事解任
  • 貴乃花親方部屋の消滅(関係はないが離婚)
  • 大相撲の印象下落

 

 

など失ったものが大きかったことは言うまでもありません。

 

国民感情としては、失ったものはあったものの、貴乃花部屋出身の貴景勝が優勝するなど、”これらの相撲界を頼んだぞ”といった期待もありました。

 

それだけに、被害者・貴ノ岩が加害者になったことは言葉にならないショックがあります。

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!