【名古屋市瑞穂区】都築康子容疑者が小学生飲酒運転ひき逃げと当て逃げした場所とプリウス破壊画像は?『恐ろし過ぎない?やりたい放題やん』

名古屋市瑞穂区小学生の兄妹2人がひき逃げされる事故が発生しました。
 

 
逮捕された都築康子容疑者と、ひき逃げ事故の発生した場所画像を確認します。
 

 

スポンサーリンク





 

 
12月10日午後、名古屋市瑞穂区で小学生の兄弟2人がひき逃げされる事故が発生しました。
 

 
逮捕された都築康子容疑者は、事故起こした覚えがないと容疑を否認しているようです。
 

 
幸い、ひき逃げされた小学生たちは命に別状はありません。
 

 

名古屋市瑞穂区で10日、乗用車で小学4年と1年の兄妹をはねケガをさせ、そのまま逃げたなどとして72歳の無職の女が逮捕されました。

 警察によりますと10日午後6時半すぎ、名古屋市瑞穂区弥富通2丁目の交差点で、歩いて横断歩道を渡っていた小学生の兄妹2人が乗用車にはねられました。

 この事故で小学4年生の男の子(10)が左足首を打撲し、妹の小学1年生の女の子(7)も頭に軽いケガをしました。

 2人をはねた乗用車はそのまま逃走しましたが、車のナンバーの目撃情報などから、警察は運転していた瑞穂区の無職・都築康子容疑者(72)を特定し過失運転致傷などの疑いで11日朝、逮捕しました。

 都築容疑者は事故の直前、瑞穂区内で道路標識に衝突したほか、信号待ちの乗用車に追突する事故も起こしていたとみられ、調べに対し「運転していたが覚えがありません」と容疑を否認しています。

<引用元: 東海テレビ>

 

 

広告

ひき逃げ事故が発生した場所と画像は?

 

 
ひき逃げ事故が発生したのは、名古屋市瑞穂区弥富通2丁目の交差点とされています。
 

 

 

 
ニュースで報じられている動画や画像から、ゲオ弥富通店近くの横断歩道であることがわかります。
 

 

 

 

スポンサーリンク




都築康子容疑者は飲酒運転か

 

 
都築康子容疑者は、任意同行の際に後期からアルコールは軽視されたと言う事ですので飲酒運転だった可能性が高まっています。
 

 
またひき逃げ事故起こす前にも追突や道路標識行えの衝突など繰り返していたことも明らかになっています。
 

 

 
既に報じられているニュース映像では容疑者の白のプリウスの前バンパーが激しく破損している画像が確認できます。
 


 
にもかかわらず、
 

 

「運転していたが覚えがありません」

 

 
と、否認しているあたり、記憶がないほどの泥酔だった可能性も否定できません。
 


 
トップページへ

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告
error: Content is protected !!