【愛知県知多市】白骨化遺体が発見された雑木林の場所と画像が近すぎる。『産業道路のすぐそば』

愛知県知多市雑木林で草刈り作業をしていた男性が白骨化遺体を発見し、通報しました。

 

道路から近すぎる白骨化遺体を発見した雑木林の場所画像、遺体が30歳前後とする根拠はなんなのか確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




愛知県知多市の雑木林で白骨化した遺体を発見

 

愛知県知多市雑木林で、草刈り作業をしていた男性が、白骨化遺体を発見し通報したことがわかりました。

 

草刈り作業も年に数回するのではと思われますが、いつから遺体はそこにあったのでしょうか。

また、遺体を発見した男性の心境を思うと、今後草刈り作業のたびにこの遺体のことを思い出すのではないでしょうか。

 

 

12日午後、愛知県知多市の雑木林で白骨化した女性とみられる遺体が見つかり、警察は現場の状況などから死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置しました。

警察によりますと、12日午後2時20分ごろ、知多市北浜町の雑木林で「白骨化した人骨のようなものがある」などと草刈り作業をしていた男性が市役所に連絡しました。

市役所から連絡を受けた警察が現場に駆け付けると、白骨化した遺体を発見したということです。

遺体はあおむけの状態で、女性用の下着を身に着けていて、司法解剖の結果、30歳前後の女性で死後1年から数年が経過しているとみられています。

付近から凶器は見つかっておらず、遺体には衣服の上からひものようなものが巻かれていたということです。

警察は現場の状況などから死体遺棄事件と断定し、捜査本部を設置しました。

今後、遺体が遺棄された経緯を調べるとともに身元の確認を急いでいます。

<引用元:中京テレビニュース>

 

 

遺体を発見した雑木林の場所と画像は?

 

遺体が発見されたのは愛知県知多市北浜町雑木林とされています。

 

 

すでに報じられているニュース映像などから、下記の場所が遺体発見現場である可能性が高そうです。

 

 

国道155線(産業道路)沿いのガードレールから3メートルほどの位置、目と鼻の先、非常に道路から近い場所に遺体があったことがわかります。

 

少なくとの上記グーグルストリートビューでは遺体と思われるものは確認できません

 

スポンサーリンク




遺体の身元は誰?

遺体は発見当初性別不明とされていました。

 

警察の調べと、現在までにわかっている情報として、

 

 

  • 白骨化した遺体
  • ひものようなものが巻かれていた
  • 身長1メートル50センチから60センチくらい
  • 紺色のトレーナーに黒のスエット姿
  • 女性用の下着を身に着けていた

 

と、NHKで報じられています。

 

これらから、30歳前後の女性と判断されたようです。

 

遺体の状況から、事件に巻き込まれたのではないかと見てしまいますが、行方不明者などから該当者をさがしていることと思います。

 

事件であれば、犯人の逮捕を急いで欲しいものです。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告