NO IMAGE

【やれんのか】仮面女子・川村虹花のRIZIN対戦相手・aiの画像や打撃がヤバい?『めっちゃ強いので油断出来ない』

アイドルグループ・仮面女子川村虹花さんが、総合格闘技『RIZIN』に参戦決定したことを発表しました。

 

対戦相手ai選手の画像打撃を確認します。

 

 

スポンサーリンク




仮面女子・川村虹花がRIZIN参戦

地下アイドルグループ・仮面女子川村虹花さんが、大晦日の格闘技イベント『RIZIN』に参戦することが発表されました。

 

朝9時から始まる第一試合で、実力を見せることができるのか注目が集まります。

 

 

最強の地下アイドル・仮面女子の「アイドル総合格闘家」川村虹花(ななか、22)=アリス十番=が大みそかに、さいたまスーパーアリーナ(SSA)で行われる「Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!」に参戦することが13日、東京秋葉原の常設劇場「仮面女子CAFE」で発表された。

川村は、この日の仮面女子のパフォーマンス後に、RIZIN参戦を発表。会見には、川村が主戦場としている女子総合格闘技団体「DEEP JEWELS」の代表・佐伯繁氏(49)と、RIZIN実行委員長・榊原信行氏(55)も同席した。

榊原氏が「本当にやれるの?ファンに思いを伝えて下さい」と促されると、川村は涙ぐみながら「本当に現実なのかというくらい緊張しています。目標に向かって練習を重ねてきました。アイドル頑張ってるじゃんといわれるような選手になっていきたいです」と抱負を語った。2015年に地下アイドルとして、初の単独公演を行ったSSAに凱旋(がいせん)することになった。

川村は2017年12月3日の「DEEP JEWELS18」でアマチュアルールで格闘家デビューし、REICA(20)に判定勝利。今年はプロルールで全試合に出場し、4戦2勝2敗(1KO)の成績だった。

1日に行われた「―JEWELS」(新宿FACE)の年内最終戦で、宗田智美(39)=HIDE’S KICK=に判定勝利を収めると、会場に足を運んでいた榊原委員長に対し、「オープニングアクトでも開場の時間でも休憩中でもいいので、年末のRIZINに出させて下さい」と春に続き、再び懇願していた。

<引用元:スポーツ報知>

 

 

対戦相手のai選手の実力と画像は?

 

川村虹花さんはこれまでもDEEP JEWELSに所属し、4戦2勝2敗(1KO)の成績を残しています。

 



対戦相手のai選手は、今年惜しまれつつ病気で亡くなった山本KID徳郁さんの設立したKRAZY BEEの所属です

 

ai選手は、現在KRAZY BEEでキッズレスリングのコーチを務めていますが、自身も2010年のレスリング世界学生選手権大会51kg級で3位の経歴を持つ猛者です。

最大の武器は世界レベルの高速タックルだと言われており、打撃をKRAZY BEEで猛特訓したと言われています。

格闘代理戦争と呼ばれる格闘技トーナメントでai選手を指導したトレーナーも打撃ののみ込みの速さに「本番はやばい」とこぼしていたようですので、その打撃がRIZINでも川村虹花さんの顔面にヒットするかもしれません。

 

RIZINの榊原信行委員長にも

 

「実力としては出られるレベルじゃない」

「対戦相手は、KRAZY BEEのai選手。普通だったら負ける。でも何があるかわからないのが格闘技。数%の可能性を引き当ててほしい。彼女にしか伝えられない格闘技がある」

 

と言われる実力の差があることは明らかです。

 

スポンサーリンク




みんなの反応

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告