【相模原市南区相模台】ロープが括られた場所と画像はローソン横?殺人未遂事件として犯人の行方『ホント怖すぎる』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

相模原市南区相模台の市道で電柱ロープがくくりつけられ、走行してきたスクーターの男性が転倒しけがをするという殺人未遂事件が発生しました。

 

ロープがくくりつけられていた道路の場所画像犯人の特徴を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




相模原市で電柱にロープがくくりつけられる殺人未遂事件

相模原市南区相模台の道路(市道)で、道路にまたがるように電柱にロープがくくりつけられ、走行していたスクーターの男性がロープに引っかかり転倒、けがをすると言う事件が発生しました。

悪質ないたずらと見られていますが、警察は殺人未遂事件として犯人の行方を追っています。

26日午前3時半ごろ、相模原市南区相模台の市道で「ロープに引っ掛かって転倒した」と通勤のためスクーターを運転していた同区の男性(45)から110番があった。

男性は腰を打つなどして軽傷を負った。付近の防犯カメラには、ロープを張る男の姿が映っており、相模原南署は殺人未遂の疑いで調べている。

同署によると、ロープは太さ約1センチ、長さ約8.9メートルで、茶色と黒のしま模様。市道(幅約4.6メートル)の両端に立つ電柱と看板に結び付けられ、地上50~105センチの高さで道路を斜めに横切る形で張られていた。スクーターはロープを巻き込み転倒した。

防犯カメラの男はカーキ色のキャップをかぶり、茶色のジャンパーに白っぽい長ズボン姿。同署は悪質ないたずらとみて男の行方を追っている。

<引用元:時事通信>

 

犯行が発生した場所と画像は?

 

事件が発生したのは、相模原市南区相模台の市道とされています。

 

すでにテレビのニュースでも現場が報じられており、相模台のローソン角のスプレー落書き電柱から斜めにくくりつけられていたとされているようです。

こちらがその場所の画像です。

 

 

 

 

スポンサーリンク




犯人の画像と特徴は?

 

これまでに犯人の情報については一部明らかにされています。

  • 男性
  • カーキ色のキャップ
  • 茶色のジャンパー
  • 白っぽい長ズボン姿

 

服装の色まで特定されていることから、近くの防犯カメラの画像をもとに警察が犯人を探していると思われます。

犯人は軽い気持ちのつもりで犯したかのせがありますか深夜から早朝に仕事をしている人にとっては非常に怖い事件です。一刻も早く逮捕を望みたいと思います。

 

【追記・犯人逮捕】

 

ロープをくくりつけたとして、41歳のパート男性・出來公一容疑者が逮捕されました。

 

ストレス解消目的で、

 

「ロープを張ったのは間違いない。日々のストレス解消のためにやった」

「誰かが死んでもいいとは思わなかった」

 

と語っていることですが、近隣の方々は胸をなでおろしていることでしょう。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*