【栃木】大田原市市野沢で母子死亡する事故の場所と画像は?事故後のすごい雪『だから撮影してたのか』

栃木県大田原市市野沢で、軽自動車とトラックが衝突する事故が発生し母子が死亡しました。

 

事故の発生した場所画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




広告

大田原市市野沢で母子が乗った軽自動車がトラックと衝突し死亡

 

栃木県大田原市市野沢で母子が死亡する交通事故が発生しました。

 

同乗していた子供は小学1年生の男児だということで冬休み、そして正月を目前に家族の悲しみは計り知れないでしょう。

 

 

29日午前8時50分ごろ、栃木県大田原市市野沢の県道で、同市北金丸、パート従業員、古内明日香さん(35)の軽乗用車がトラックと衝突し、古内さんと、同乗していた小学1年の長男、颯聖君(6)の2人が死亡した。

大田原署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブで、古内さんの車がセンターラインを越え、対向してきたトラックとぶつかった。当時、路面はぬれていたが、凍結はしていなかった。同署が原因を調べている。

<引用元:産経新聞>

 

 

事故が発生した場所と画像は?

 

事故が発生したのは、栃木県大田原市市野沢の県道とされています。

 

 

 

アベマTVでは、事故現場の画像(映像)が報じられており、事故当時は路面が濡れていたということですが、事故後に雪が降ったことが分かります。

 

気温はかなり低かったのではないでしょうか。

 

 

各テレビのニュースからこちらの場所が事故の現場画像である可能性が高そうです。

 

スポンサーリンク




みんなの反応

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告
error: Content is protected !!