【画像】吉田栄作の退社理由と個人事務所に内山理名は所属?インスタ「少し勇気のいることもワクワクしながら自信を持って」

俳優の吉田栄作さんがワタナベエンターテインメントを退社し、個人事務所を設立することが明らかになりました。

 

退社の理由と、内山理名さんの所属や結婚を画像とともに確認します。

 

 

スポンサーリンク




広告

吉田栄作がワタナベ退社し個人事務所設立へ

 

元祖イケメン俳優の吉田栄作さんが、長らく所属していたワタナベエンターテインメント退社したことが明らかになりました。

 

今後は個人事務所を設立して活動するということですが、退社の理由が気になるところです。

 

 

俳優吉田栄作(50)が大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントを退社したことが5日、分かった。今後は個人事務所を設立し活動していくという。

同事務所は「このたび弊社タレントである吉田栄作との契約が、2018年12月31日をもちまして終了いたしますことをお知らせ申し上げます。デビューより30年に渡り、大変多くの皆様にお世話になって参りましたことを、心から感謝申し上げます。ワタナベエンターテインメントを離れましても、これまでと同様に吉田栄作への変わらぬご声援をお願いし、ご報告とごあいさつとさせていただきます」とコメントを出している。関係者などによるとファンクラブでは昨年、報告の手紙が送られていたという。

吉田は4日、ブログを更新し「昨日1月3日、50歳に成りました。今年は自分にとって起承転結の『転』の年…この先まだまだ表現の旅を続けるうえで、この新しい一歩を大切にしたいと思っています」とし、ブログの終了と新たな近日中のSNSの開始を発表している。

吉田は1月19日スタートの日本テレビ系「イノセンス 冤罪弁護士」(午後10時)の第1話のゲスト出演が決まっている。また、ブログでは「既に次の作品も動き始めています」と今後も精力的に芸能活動を続けていくとしている。

吉田は88年「ナイスガイ・コンテスト」で優勝、映画「ガラスの中の少女」で後藤久美子の相手役でデビュー。91年のフジテレビ系「もう誰も愛さない」主演をはじめ、数多くのトレンディードラマに出演。現在もドラマや舞台など幅広く活動している。

<引用元:日刊スポーツ>

 

 

吉田栄作が退社した理由は?

 

吉田栄作さんは1988年に「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」でのグランプリ獲得する以前から、ワタナベエンターテインメントに所属していましたので、まさに俳優・吉田栄作を育ててくれた存在だといえます。

 

そんな苦楽を共にしてきたワタナベを退社した理由については詳細には触れられていません。

 

吉田栄作さんのブログでは、

 

 

昨日1月3日、50歳に成りました。今年は自分にとって起承転結の「転」の年…この先まだまだ表現の旅を続けるうえで、この新しい一歩を大切にしたいと思っています。

そこで皆さんにお知らせがあるのですが、2004年12月から続けて来たこのblogを今回の掲載をもちまして、終了させていただきます。これまでご愛読いただいた皆さん、ありがとうございました。

近い将来また新たに、私の活動をお知らせするSNS等を立ち上げることになると思いますので、その時はまたよろしくお願い致します。 年末にもお知らせしましたが、今年は先ず1月19日(土)、新土曜ドラマ「イノセンス」に第一話のゲストとして出演します。そして既に次の作品も動き始めています。昨年撮影した大作映画「空母いぶき」も年内公開になります。どうぞ引き続き、五十路を歩む私の活動の応援をよろしくお願い致します。

健康な心と、健康な身体で、またお会いしましょう。

吉田 栄作

<引用元:吉田栄作公式ブログ>

 

 

としており、事務所とのトラブルがあったというよりは、前向きな理由での退社のような印象です。

 

起承転結の「転」としていますので、吉田栄作さんの「結」が何を意味しているのかも退社の理由には関係がありそうです。

 

 

年齢的に、これから事務所の力を借りずに自分自身の努力で仕事を獲てくのは大変な苦労があろうかと思いますが、去年のハロウィンでは元妻・平子理沙さんはとてもイタいコスプレを披露していましたので、吉田栄作さん自身も離婚してよかったと思えるようにこれまでにない分野に挑戦していってほしいですね。

 


 

スポンサーリンク




彼女・内山理名も個人事務所に所属?


吉田栄作さんといえば、女優・内山理名さんとの交際も話題となっています。

 

このワタナベ退社、個人事務所設立には多少なりとも内山理名さんへの相談や後押しがあったのではないかと推測されます。

 

 

内山理名さんは、自身のインスタではヨガの画像とともに

 

少し勇気のいること

 

と抱負を語っています。

 

 

吉田栄作さんとの結婚や、個人事務所への所属を意味しているのかどうかは内山理名さんにしかわかりませんが、年齢的にもそろそろ幸せになってほしいという気持ちもあります。

 

2人の今後に注目していきましょう。

 

トップページへ

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告
error: Content is protected !!