ニュースノアメ

【画像】吉田沙保里の引退の理由は栄和人氏?東京五輪公約違反?『確か東京オリンピック目指すんじゃ』

レスリング日本代表の吉田沙保里選手が引退を発表しました。

 

引退決断の理由と、画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




広告

吉田沙保里が現役引退を発表

 

レスリング女子の日本代表・吉田沙保里選手が、現役を引退することを発表しました。

 

最近はタレント業が多く、テレビでも見る機会が多かったですが、今後の活動や引退の理由が気になります。

 

レスリング女子で五輪を含めた世界大会16連覇を成し遂げた“霊長類最強の女”こと吉田沙保里(36)が8日、自身のSNSを更新し、現役引退を表明。33年間のレスラー生活にピリオドを打った。

吉田はインスタグラムにこれまで獲得してきた数々のメダルの写真を添えて「いつも吉田沙保里を応援していただきありがとうございます。この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました」と報告。続けて「ここまで長い間、現役選手として頑張ってこれたのも沢山の方々の応援とサポートのおかげです。みなさん、本当にありがとうございました」と感謝した。また「後日、改めてみなさんの前で引退のご報告と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います」と会見を行う意向を示した。

レスリング女子55キロ級で2004年アテネ大会から五輪3連覇、世界選手権では13連覇を達成(14、15年は53キロ級)。世界大会では実に16連覇という大偉業を成し遂げた。

12年には国民栄誉賞を受賞。五輪4連覇を狙った16年リオデジャネイロ大会(53キロ級)では決勝で敗れて銀メダルに終わり、世界大会の連覇が止まった。その後は戦列を離れ、進退を明言していなかったが、20年東京五輪を前に1年間熟考の末に決断した。

<引用元:東スポWEB>

 

吉田沙保里が引退する理由は?

吉田沙保里さんが現役を引退する理由は、速報レベルでは明らかになっていません。

 

改めて報告をするということですので、その中で吉田沙保里さんの気持ちやこれまでの葛藤が語られるのではないでしょうか。

 

 

アスリートが引退を決断する理由としてよくあげられるのは、

 

  • 自分自身で納得・満足が得られた
  • 最高のパフォーマンスを出せない自分
  • 体力・気力維持の限界
  • ケガや病気
  • 結婚や妊娠
  • 頼もしい後輩ができた

 

等があります。

 

そして、吉田沙保里さんの場合は、恩師・栄和人氏がパワハラ問題で現場を離れていったことも、引退の理由に挙げられるかもしれません。

 

吉田沙保里さんと栄和人氏といえば、オリンピックで金メダルを獲得したときの肩車が印象的です。

 

 

2018年2月のイベントでのインタビューでは東京オリンピックについては、

 

「出たい思いはもちろんある」

「若い選手も台頭している。こればかりは勝負の世界だからわからない」

 

と語っており、当時の栄和人強化本部長は

 

「今は本当に迷っている」

 

と、気にかけていた様子が伺えます。

 

 

しかし、その後にレスリングのパワハラ問題が発覚しご承知の通りとなりました。

 

育ててくれた恩師が思わぬ形で離れていったことも多かれ少なかれ理由のひとつではあるかと思われます。

 

さまざまなことが重なり、今回の引退の理由となったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク




東京にマンションを借り、練習もしていなかった?コーチの可能性?

 

また、NEWSポストセブンによれば、タレント業が忙しく、2017年秋ごろに東京にタワーマンションを借りたと報じられてもいました。

 

 

「実は吉田さん、昨年秋頃に東京にマンションを借りたんです。CMやテレビの仕事が増えたことが大きな理由。愛知と東京を行ったり来たりしていますが、最近はもっぱら東京です。とてもじゃないけど、五輪を目指す練習はできていないと思いますよ」(レスリング関係者)

<引用元:NEWSポストセブン>

 

タレント業の比重が重くなり、もしかしたらすでにレスリング現役続行の意思はかなり薄れていた可能性も否定はできません。

 

インスタグラムでは現役バリバリの時期には考えられなかった、ばっちりメイクや友人や芸能人と楽しむ様子も多く投稿されています。

 

かなりの時間をレスリングに費やしてきたので、普通の女性としての時間を過ごしてもらいたいですね。

 

 

また、現役は引退しても至学館大学レスリング部の副学長で日本代表のコーチを兼任していたことから栄和人氏の後釜として監督やコーチに正式就任する可能性も捨てられないでしょう。

 

 

また、2012年(東京五輪決定より前)には、東京五輪招致できたら止められてもでる、といいう公約も掲げており公約違反ではとの意見も出ています。

 

 

 

いずれにしても、吉田沙保里さんの引退会見やコメントが待たれます。

 

トップページへ

スポンサーリンク




ニュースノアメ
最新情報をチェックしよう!
広告
error: Content is protected !!