【りんかい線】天王洲アイル駅で車掌が距離感見誤り接触事故した場所と画像は?『見ていたのになぜ発車させたのか』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京・品川区のりんかい線天王洲アイル駅で、ホームに倒れた客と電車が接触する事故が発生しました。

事故の場所原因は車掌の距離感だったのか、画像を確認します。

 

 

スポンサーリンク




りんかい線天王洲アイル駅で倒れた客と電車が接触事故、一時意識不明

 

東京都品川区のりんかい線天王洲アイル駅で、ホームに倒れた客と発射した電車が接触する事故が発生し、一時意識不明となる頭部負傷を負いました。

 

女性が転倒したことを目視確認したにも関わらず、接触しており、安全確認がなされていないと言わざるを得ません。

 

 

東京臨海高速鉄道は11日、東京都品川区のりんかい線天王洲アイル駅で6日未明、ホームで倒れた乗客が、動きだした電車と接触して頭部を負傷し、一時意識不明になったと発表した。車掌の安全確認が不十分だったとしている。

同社によると、6日午前0時すぎ、同駅で電車の先頭車両から降りた40代の女性がホームで転倒。最後部車両にいた車掌はモニターで見ていたが、接触しないと考え、発車させた。発車後、女性が電車に近接していることに気付いたという。

<引用元:産経新聞>

 

 

接触事故が発生した場所と原因は?

女性と電車が接触した事故が発生した場所は、品川区のりんかい線天王洲アイル駅のホームとされています。

 

 

 

天王洲アイル駅の何番ホームかまでは明らかになっていませんが、駅内のホームの様子の画像はこちらです。

 

 


接触事故の原因は、車掌の判断誤りとされています。

 

車掌はモニターで転倒客の存在には気づいており、接触しないだろうと判断し発車、その結果接触しています。

 

客の容態はその後明らかになっていませんが、”一時”意識不明とされていますので、意識が戻り回復に向かっていることを祈ります。

 

スポンサーリンク




事故の画像はある?

 

未明の事故ということで、ネット上には事故の様子を捉えた画像を確認することができません。

 

 

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*