NO IMAGE

【火災】新橋1丁目・アーバンネット内幸町ビルで火事の原因や画像は?施工会社は?『NTT都市開発の肝入り物件が』

新橋1丁目ビル建築現場アーバンネット内幸町ビル)で火事が発生しました。

 

火事の原因や、施工会社(建築会社)や、画像を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




新橋1丁目・アーバンネット内幸町ビルで建設現場火事が発生

 

東京・新橋1丁目のビル建設現場で火事が発生し、黒煙で付近は一時騒然としました。

 

火事が発生したのは、新橋1丁目プロジェクトと称される、アーバンネット内幸町ビルだとされており、けが人も発生しています。

 

11日午後2時ごろ、東京都港区新橋1丁目の建設中のビルから出火した。警視庁と東京消防庁によると、屋上にあった断熱材のウレタン約100平方メートルが焼け、煙を吸って10~60代の男性4人が搬送されたが、いずれも症状は軽いという。逃げ遅れた人はいないという。ビルは地下2階、地上27階建てで、新橋駅に近い。

工事を発注したNTT都市開発によると、2017年7月に着工し今年7月に完成予定で、オフィスやホテルが入る予定だという。

屋上のすぐ下の27階にいた男性作業員によると、屋上には厚さ20~30センチの発泡スチロールの板が十数枚重ねてあり、そこから黒煙と火が上がっているのが見えたという。屋上から「消火器もってきてくれ」との叫び声が聞こえ、複数の作業員が数十本の消火器を屋上に運び、数人の作業員が火元に向けて消火器を噴射していたという。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

 

火事の場所と原因は?

 

火事が発生したのは、新橋1丁目アーバンネット内幸町ビルで、7月に完成予定で、オフィスやホテルが入る立派なビルのようです。

 


グーグルマップでは詳細な工事の様子は確認できませんが上記画像の場所付近での火事の可能性が高そうです。

 

産経新聞によれば、

 

 

11日午後2時過ぎ、屋上で断熱材から出火。当時、付近ではバーナーを使った作業をしていた。同署はバーナーの火が断熱材に引火したとみて詳しく調べている。

<引用元:産経新聞>

 

 

としており、作業中の不注意による火事だと考えられます。

 

 

建設現場の火災と言えば、こちらの火災も断熱材への引火が原因とされていました。

 

多摩・唐木田のビル建設現場火災の原因はウレタンか。朝礼で注意喚起も2人死亡、2人心肺停止『マジで怖かった』

スポンサーリンク




施工会社と火事の画像は?

 

グーグルストリートビューでは、建築主のNTT開発や、施工会社大林組である掲示用看板も確認することができます。

 

その画像がこちらです。

 


 

トップページへ

スポンサーリンク




NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告