【事故】都営バスが電柱をなぎ倒した場所と事故画像がヤバい。バス型式はN-L793か『物凄い音と揺れで、爆発した?』

都営バス豊島3丁目停留所付近で、電柱に衝突する事故を起こし6人がけがをしたことが明らかになりました。

 

事故の場所画像原因を確認します。

 

 

スポンサーリンク




広告

都営バスが電柱に衝突事故、6人けが

 

東京都北区豊島で、都営バスが対向車線側の電柱衝突する事故を起こしたことがわかりました。

 

反対車線ということで原因も気になりますが、6人けがし4人が救急搬送されています。

この事故により衝突した電柱がなぎ倒されています。

 

 

12日午前9時半ごろ、東京都北区豊島の都営バス「豊島3丁目」停留所付近で、都営バスが対向車線の路肩にある電柱に衝突した。東京消防庁によると、6人がけがをし、このうち4人が搬送されたが、命に別条はないとみられる。警視庁王子署が経緯を調べている。

都交通局によると、バスはJR王子駅発の豊島5丁目団地行き。バスが対向車線にはみ出し、電柱に正面からぶつかったとみられる。車内には乗客数人がいたとみられる。運転手の男性もけがをしているという。

現場は片側1車線の直線で、王子駅から北東に約1.5キロ。

<引用元:毎日新聞>

 

 

電柱へ衝突事故した場所と原因は?

 

都営バスが電柱に衝突する事故を起こしたのは、東京都北区豊島豊島3丁目停留所付近だとされています。

 

 

すでに報じられているニュース画像から、こちらのじんかわ鍼灸接骨院前の電柱が衝突した電柱で、画像の左方向になぎ倒された可能性が高そうです。

 


これまでに事故の原因はわかっておらず、警察が運転手に詳しく聞いているようです。

 

運転操作を誤ったにしては、大きく道を外れていますので、居眠りや意識消失するような病気的な原因も否定できません。

 

スポンサーリンク




なぎ倒された電柱の画像は?

 

土曜日とはいえ朝の交通量の多い時間帯の事故だっただけに、6人ものけが人をだしています。

 

幸い命に別状はな買ったようですが、画像からも狭い道路であることは明白ですので、安全運転をお願いしたいものです。

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告
error: Content is protected !!