【動画】競馬・アマーティが騎手下馬後倒れ死亡したレース画像は?『体苦しかったろうに、誰にも怪我させることなく』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

競馬・フェアリーステークスのレース後に、出走していたアマーティ急性心不全死亡したことがわかりました。

 

アマーティのレース急死画像動画を確認します。

 

 

スポンサーリンク




アマーティがレース後に急性心不全で急死

 

 

中山競馬場で開催されたフェアリーステークスに出走し、本命とみられていた人気馬・アマーティがレース中盤から失速し、ゴール後に死因急性心不全死亡急死したことが明らかになりました。

 

競馬ファンやネット上では、三浦皇成騎手が下馬するまで転倒することなくけが人を出さなかった競走馬のプロ根性に感動・そして深い悲しみが広がっています。

 

 

12日、中山メインの「フェアリーS」に出走した7番人気のアマーティ(牝3=武井)が16着入線後、急性心不全を発症して急死した。

中団を追走したが3角で手応えが悪くなり失速。他馬から大きく離れたゴール後、鞍上の三浦が下馬した後にターフに倒れた。

すぐにJRAの診療所へと運ばれたが手の施しようがなかった。

<引用元:スポニチ>

 

 

レース前は好状態だった?

 

アマーティはレース前予想では好調な様子と実力的にも本命視されていました。

 

 

馬だけではなく人間のスポーツでも同様の事故はいつでも起こりうるわけですが、三浦皇成騎手が下馬するまで倒れなかったのは、アマーティに本能を超えた根性があったとしか思えません。

 

スポンサーリンク




アマーティのレース画像は?

 

アマーティのレース動画や倒れた後の画像がツイートされているのを確認することができますが、明らかに失速していることがわかります。

 

まさかこの直後に息をひきとるなんてこの時点では誰も予想していなかったでしょう。

 

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*