NO IMAGE

【埼玉】所沢市でバス停女子高生にスプレー噴射事件の場所と犯人の画像は?『何が理由だか知らないけれど、 卑劣で不愉快』

埼玉県所沢市で、女子高生が顔にスプレーを噴射されるという事件が2件発生しました。

 

事件の場所犯人画像について確認します。

 

 

スポンサーリンク




埼玉県所沢市で女子高生が顔にスプレーを噴射される事件

 

 

埼玉県所沢市でなんとも物騒な事件が発生しました。

バス停にいた女子高生が、何者かに顔に向かってスプレーを噴射されるという出来事が、2件立て続けに起きました。

埼玉・所沢市で、男が女子高生の顔にスプレーを吹きかける事件が2件相次いだ。

16日午後7時すぎ、所沢市三ケ島で、バスを待っていた女子高生(16)が、30代から50代くらいの男からスプレーを顔に吹きかけられ、交番に届け出た。

2時間後、およそ4km離れた路上で別の女子高生(17)が同様の被害に遭い、警察は同一犯とみて捜査している。

<引用元: FNNニュース>

 

 

事件の場所や駆け込んだ交番は?

スプレー噴射事件は2件立て続けに発生していますがいずれも埼玉県所沢市三ヶ島だとされています。

 

 

1件目の女子高生は所沢市三ケ島3丁目のバス停で事件に遭っています。

 

グーグルマップ上では該当地域のバス停は三ヶ島中学校バス停しか検索されませんが、このバス停だったかはあきらかではありません。

 

 

スプレーを噴射された女子高生が駆け込んだ交番は小手指駅前交番だとされています。

 

 


 

 

2件目の事件現場は所沢市荒幡とされています。

 

 

 

 

直線距離で約4キロの場所ですので犯人は1件目の事件の後、そのままこちらで再び犯行に及んだ可能性が高そうです。

 

スポンサーリンク




犯人やスプレーの画像は

 

 

犯人については現在までに画像は公開されておらず、わかっているのは

 

 

30〜50代の男性、170センチ位、黒色っぽいジャンパー、ベージュ色ズボン

 

という事のみでそれ以外の情報はわかりません。

 

また、スプレーに関しても、どのような種類のスプレー顔が分かっていません。

催涙スプレーや殺虫スプレーなど種類は多岐に渡りますが、いずれのスプレーにしても目に直接吹きかけられると最悪の場合失明する可能性も否定できません。

突然の犯行に犯人の特徴を見る余裕すらなかったものと思われますが、顔がヒリヒリすると言う症状を訴えているのみですので幸い命には別状はなさそうな印象です。

 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告