【反論】小室圭母親の元婚約者の画像は?ネット不快感『匿名をいいことに言いたい放題』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋篠宮眞子様の婚約者・小室圭さんの母親元婚約者の男性が金銭問題について反論しています。

元婚約者の男性の名前画像を確認します。ネット上ではこの元婚約者男性に対しても不快感を表す意見が多くなってきています。

スポンサーリンク




小室圭母の元婚約者の男性が真っ向反論

秋篠宮眞子様の婚約者で、現在留学中の小室圭さんが、金銭問題は解決済み、とした趣旨のコメントを発表したことを受けて、当事者である母親の元婚約者の男性が真っ向反論していることが話題になっています。
小室圭さんと母親の言い分と、元婚約者の言い分がややずれている印象を受けます。もしかしたらどちらの言い分も間違ってはいないのかもしれませんが相手にきちんと伝わっていないことからこのような事態になっているのかもしれません。
 

秋篠宮家の長女眞子さま(27)と婚約が内定している小室圭さん(27)が、週刊誌などで報道されてきた家族の金銭トラブルについて「解決済み」と理解してきたと主張していることに対し、小室家に金銭的支援をしたとされる男性は朝日新聞の取材に「トラブルは解決していない」と反論した。

男性は小室さんの母親の元婚約者で、婚約期間中、小室さんの母親の求めに応じる形で生活費の支援や、圭さんの大学の費用、留学費やアナウンススクールの費用など400万円以上を援助した、と主張。「婚約解消を申し出たのは、金銭援助を求められることが常態化し、生活が苦しくなってきたからです」と述べた。

婚約解消時、小室さんの母親から、金銭の返済について「月々1万円くらいずつしかお返しできませんが」と申し出があったが、「それでは少なすぎるので再考してださい」と断ったという。男性は「交際期間中の食事代やプレゼント代まで返して欲しいわけではない。生活費や学費などは貸したつもりでいた。返済して欲しい気持ちは変わらない」と話している。

<引用元: 朝日新聞デジタル>

 

 

元婚約者の男性の名前や画像は?

 

小室圭さんの母親(小室佳代)と金銭問題でトラブルになっているのは、一般男性の方だとされています。
当然ながら一般男性であることと金銭問題と言う繊細な問題を抱えている以上、現在のところこの男性の名前画像公開されていません
ネット上では、仮名で竹田さんとされており、年齢は現在68歳だとされています。

真偽のほどは定かではありませんが、事実であればすでに年金暮らしをしている可能性もあります。

小室圭さんの母親とは平成22年頃からの婚約とされていますので、当時は定年前で小室圭さんの家庭の金銭的援助をしていたところを見ると、経済的に恵まれていたこと、定年後の退職金など予定にあったのではないかと想像されます。
年齢的に記憶が曖昧なところもあるかもしれませんが小室圭さんのコメント内容を見ると互いに書面を交わしていなかった点や、次回へ伸ばし伸ばしにしていたことが今回のトラブルにつながっていると思われます。

結婚するつもりだったでしょうから、書面に残していなかったのも無理はありません。
お金を返して欲しいという気持ちは汲むことはできますが、秋篠宮眞子様と小室圭さんという若者の結婚に対して大きな障壁になっていることを考えたら、新聞取材を利用しての反論ではなくもっと大人の対応もあったのではないかとも感じます。

 

 

スポンサーリンク




元婚約者に家族はいる?

ではこの元婚約者の男性は家庭を持っていたのでしょうか。

当時、定年前で現在68歳と言うことを考えると年齢的には家族がいてもおかしくはありません。
ただ金銭的援助、しかもかなり大きな額であったことを考えれば独身であった可能性高そうです。

家族がいては、特に子供がいればよその家庭の子供の学費援助なんてできませんから。

最近では熟年離婚や熟年結婚もありますので、今現在どういう生活をしているか分かりませんが、このまま報道が過熱していけばこの元婚約者の家庭環境や家族について情報が出てくることも懸念されます。

ネットの声は元婚約者に批判的な声が増えてきた?

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. はまやらは より:

    ここまで公然と圭さんの婚約にまで影響が出るくらいなマスコミへの垂れ流ししてるんだから一般人とは言えないね
    取材したマスコミは本名と素性を公開すべき。
    匿名の脅迫罪と名誉毀損の犯罪レベルじゃないの

コメントを残す

*