【いわき市内郷綴町】18歳高校生が飲酒酒気帯び運転追突事故 場所と高校、飲酒相手画像は?『卒業間近だろうに』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

福島県いわき市内郷綴町で、18歳の高校生飲酒運転の上追突事故を起こし逮捕されました。

 

事故をした場所と、通っている高校飲酒相手画像を確認します。

 

スポンサーリンク




いわき市内郷綴町で高校生が飲酒運転で事故

 

福島県いわき市内郷綴町でまたしても飲酒運転による追突事故が発生しました。

 

幸い、けが人はいないものの、飲酒運転していたのは、18歳の高校生と言うことで、卒業目前での現行犯逮捕という友人らや家族にとっても残念な結果となりました。

 

 

酒を飲んで運転し事故を起こしたとして、福島県警いわき中央署は28日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で同県いわき市の男子高校生(18)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は28日午前4時ごろ、酒を飲んで同市の内郷綴町の県道で軽乗用車を運転し、信号待ちをしていた男性会社員の軽乗用車に追突したとしている。同乗者はなく、双方にけがはなかった。

会社員の通報を受けて駆けつけた署員が男子高校生の呼気を検査したところ、基準値を超えるアルコールを検出した。運転していた車は母親の所有だった。同署は飲酒した相手の有無など、経緯を調べている。

<引用元:産経新聞>

 

[adcode]

 

追突事故した場所と画像は?

 

記事によれば追突事故を起こした場所は、いわき市内郷綴町県道だとされています。

信号待ちの車に追突していますので、交差点付近であることも分かります。

 

 

FNNニュースではすでに事故のあった交差点が報じられており、T字路の時差式信号機のある交差点であることが分かります。
FNNニュース画像

 

スポンサーリンク




飲酒した相手と通っている高校は?

 

逮捕された高校生は、すでに運転免許は持っていたと言うことですが、おそらく免許とって間もない時期ではないかと考えられます。

 

自動車学校を卒業してすぐに飲酒運転するという行為に及ぶとは、考えが甘いとしか言いようがありませんが、警察は飲酒相手についても調べています。

 

この高校生が車を運転すると分かって酒を提供したり一緒に飲んだとなると、その相手も道路交通法で処罰の対象となります。

相手が成人していた可能性もありますが、いわゆる気心知れた高校生の仲間であった可能性も、現時点では否定できません。

 

また、現時点では通っていた高校については、「いわき市の県立高校」に通っているとされています。

 

いわき市には県立高校が20校存在しますので、どの高校までかは特定はできませんが、いずれにしても卒業目前にして両親の気持ちを考えると、大きな過ちをしてしまったことは間違いありません。

 

[adcode]

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*