【動画】八王子市宇津木町で火事 場所は青空公園付近?遠くからも火柱画像 70代男性と22歳消防隊員が死亡

東京・八王子市宇津木町火事が発生し、火元の家に住む70代男性が死亡、また22歳の消防隊員の死亡も確認されました。

 

火事の場所画像、周囲の様子や原因を確認します。

 

 

スポンサーリンク




八王子市宇津木町で火事、70代男性と22歳消防隊員が死亡

 

東京・八王子市宇津木町の住宅で大きな火事が発生しました。

 

この火事で、火元の住宅に住んでいたとみられる70代男性と、消火活動に当たっていた22歳消防隊員も死亡する惨事となりました。

 

30日夜、東京・八王子市の住宅で火事があり、この家に住む70代の男性とみられる遺体が見つかったほか、消火活動にあたった22歳の消防隊員の死亡が確認された。

東京消防庁などによると、30日午後11時ごろ、東京・八王子市の住宅で火事があり、約5時間半後に消し止められたが、住宅1棟・約240平方メートルが全焼し、男性の遺体が発見された。現場の家に住む70代の男性と連絡がとれていないことから、警視庁は、遺体が住民の男性とみて身元の確認をすすめている。

また、この火事で、消火活動にあたっていた22歳の消防隊員が死亡したという。

警視庁などは、火災の原因や、消防隊員が巻き込まれた状況などについて、詳しく調べている。

<引用元:日テレニュース>

 

広告

 

火事が発生した場所や原因は?

火事が発生したのは、東京都八王子市宇津木町で、JR八高線の小宮駅から南西に1.5キロほど離れた住宅街とされています。

 

また、後述のツイートでは青空公園付近、東海大学八王子病院付近とするものもあります。

 

 

原因については現時点で明らかにはなっていませんが、乾燥していますので暖房機器や火の不始末が火事につながります。

火事になったのは2階建て住宅で、消火に5時間半もの時間がかかっていますので、消防が駆けつけた際にはかなり大きく燃えていたのではないかと想像されます。

 

 

また、22歳の消防隊員も意識不明の重体から死亡しており、消火活動中に大量に煙を吸ってしまったのかわかりませんが、救助の現場でこのような悲劇が起きてしまったことは残念でなりません。

 

スポンサーリンク




火事の画像は?大きな火柱がすごい

 

 

広告

トップページへ

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告
error: Content is protected !!