【画像】阪急電鉄京都線・富田駅近く女子中学生の人身事故の踏切の場所は?『なんかひいた』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

阪急電鉄京都線富田駅近くの踏切で、女子中学生が電車にはねられる人身事故が発生しました。

 

事故があった踏切の場所画像、通っている中学校原因自殺なのか確認します。

 

 

スポンサーリンク




阪急電鉄京都線・富田駅近くで女子中学生がはねられる人身事故

 

大阪府高槻市を通る、阪急電鉄京都線富田駅近くの踏切で、女子中学生が走ってきた電車にはねられ死亡する人身事故が発生しました。

 

事故の目撃者によると、遮断機が下りた踏切を渡ろうとしていたということで、自殺の可能性も否定できません。

 

 

2日午後、大阪府高槻市の阪急電鉄京都線の踏切で、13歳の女子中学生が電車にはねられ死亡した。

事故があったのは、高槻市にある阪急電鉄京都線・富田駅近くの踏切で、2日午後2時50分ごろ、京都方面に向かう特急電車に、線路上にいた13歳の中学1年生の女子生徒がはねられ、現場で死亡が確認された。

警察と消防によると、女子生徒は事故の直前、現場近くで母親と買い物をしていたが、その後、1人になり、遮断機が閉まった踏切を1人で渡ろうとする様子が目撃されているという。警察は詳しい事故の状況を調べている。

この事故で、阪急電鉄京都線と千里線が一時、運転を見合わせたが、現在は運転を再開している。

<引用元:日テレニュース24>

 

[adcode]

 

人身事故が起きた踏切の場所はどこ?

 

人身事故が起きた場所は、京都線の富田駅ー総持寺駅間の踏切とされています。

 

 

 

この駅間には4つの踏切があり、付近の住民によれば事故が多いと言われています。

 

 

 

日テレニュースでは、事故が起きた踏切の画像が報じられています。

 

日テレニュースの踏切画像

 

このニュース画像から、こちらの場所が事故のあった踏切の画像の可能性が高そうです。

 

 

スポンサーリンク




人身事故の原因は?

 

記事のよれば、女子中学生は母親と一緒に買い物に出かけていたということです。

 

1人になった後にこの人身事故が発生しています。

 

 

ついさっきまで一緒に買い物をしていた母親にとってはこれ以上ない悲しみと辛さではないかと思うと、気の毒でなりません。

 

目撃者の情報によれば、女子中学生が遮断機の下りた踏切内に侵入していったということですから、飛び込み自殺を図ったのか、それとも何か考え事をして入り込んでしまったのか。

 

事故にしても自殺にしても13歳というあまりの若さでの死は残念でなりません。

 

この沿線には高槻市立中学校が複数存在し、どこの中学校に通っていた生徒なのかは不明ですが、友人にとってもショック以外の何物でもないでしょう。

 

 

ネットの反応

 


[adcode]

トップページへ

スポンサーリンク




コメントを残す

*