【愛媛】八幡浜市真網代の海岸消波ブロックで女性遺体が見つかる 上半身セーター・下半身は下着のみ釣り人発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

愛媛県八幡浜市真網代海岸の消波ブロックの間に女性遺体が挟まっているのが発見されました。

 

遺体が発見された場所画像、女性の身元を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




愛媛県八幡浜市真網代の海岸で女性遺体見つかる

 

愛媛県八幡浜市真網代の海岸で女性遺体が消波ブロックに挟まっているのを釣り人に発見されました。

 

上半身セーター・下半身は下着だけという不自然な服装で、警察が事件と事故の両面で調べています。

 

2日午後10時20分ごろ、愛媛県八幡浜市真網代の海岸で、釣りに来ていた男性が岸壁の消波ブロックに人が挟まっているのを見つけ、八幡浜署に通報した。20~50歳くらいの女性で目立った外傷はなく、署が身元や事件性の有無を調べる。

署によると、身長約155センチで死後数日が経過しているとみられる。上半身はセーターなどを着ており、下半身は下着だけだった。身元が分かるようなものは所持していなかった。

<引用元:産経新聞>

[adcode]

遺体が発見された場所は?

 

 

女性の遺体が発見された場所は、愛媛県八幡浜市真網代海岸消波ブロックの間だとされています。

 

 

この地域は上記地図の通り、海岸沿いの地域で消波ブロックが下記画像のように広く設置されています。

 

 

上記画像と遺体発見の場所は関係ありませんが、これだけ広くブロックがあるとなかなか気づかれにくいのかもしれません。

 

スポンサーリンク




遺体女性の身元や画像は?

 

現在のところ発見された遺体女性の身元はわかっていません。

 

  • 上半身はセーター
  • 下半身は下着のみ
  • 身長155cm
  • 20〜50代
  • 死後数日経過

 

とが現在までに公開されている情報で、その他に画像などは公開されていません。

 

死後数日ということですのでどこからか流れ着いた遺体の可能性も否定できないでしょう。

 

早い解決を待ちたいと思います。

トップページへ

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*