【新潟】十日町雪まつり雪山崩落事故の原因は気温上昇と雨?NGT48もゲスト出演予定

新潟県十日町市で、十日町雪まつりの会場設営中に雪山崩落し、作業員が心肺停止となる事故が発生しました。

 

雪まつり会場の場所や、崩落した雪山画像、崩落の原因を確認します。

 

広告

新潟・十日町雪まつり会場で雪山崩落、作業員1人が心肺停止

新潟県十日町市で開催予定の十日町雪まつりの会場設営中に雪山崩落事故が発生しました。

 

速報では、この雪山崩落により、作業員1人が心肺停止となっているとされており、容態が心配です。

 

4日午後2時前、新潟県十日町市の雪まつりの会場で、制作中の雪像が崩れて作業にあたっていた70歳の男性が意識不明の重体となっているほか、40代の男性がけがをしました。

4日午後1時40分ごろ、新潟県十日町市の「十日町雪まつり」の会場で制作途中の雪像が崩れ、警察によりますと、作業にあたっていた70歳の男性が雪の下敷きになり意識不明の重体となっているほか、40代の男性が軽いけがをして病院に運ばれたということです。

雪像は地元で出土した縄文時代の土器をイメージしたもので、雪を高さ10メートルほど積み上げて重機で削る作業が進められていて、下敷きになった2人は、雪を削る場所の指示などをしていたということです。

4日の新潟県内は未明に気温が上がり、十日町市の最高気温は4日午前4時22分に3月下旬並の9度3分を観測し、作業が行われていた4日午後は雨が降っていたということで、警察は詳しい状況を調べています。

「十日町雪まつり」は、ことしで70回目を迎えるイベントで、ことしは今月15日から3日間、行われる予定で、雪像作りが進められていました。

まつりの実行委員会によりますと、去年は13万5000人が訪れたということです。

<引用元:NHKニュース>

広告

 

十日町雪まつりの場所と開催日程は

 

雪まつりが開催予定だったのは新潟県十日町市です。

 

 

この雪まつりは2月15日~2月17日まで市内の各所で開催され、ツアーバスも出るほどの毎年恒例の人気イベントとなっています。
今年も例年にたがわず、盛大に開催予定でした。

 

 

市内各所で開催されることから、速報レベルでは十日町市内のどこで崩落事故が発生したのかは明らかになっていませが、雪上カーニバルという大きなイベントはこちらの場所で行われます。

 

ニュースでは雪上カーニバル開催予定地での事故と報じられています。

 

事故の場所はここである可能性が高いです。

 


 

ここだけではなく、大きな作品が展示される場所には大量の雪山があることが考えられますので事故はいろいろなとこで起こりうるでしょう。

 

広告

 

雪山崩落した原因は?開催はどうなる?

 

雪山崩落の原因は現時点では明らかになっていませんが、気温上昇と雨が雪像の保持に関わっていることは間違いないでしょう。

 

 

雪が十分に固まっていない場所での崩落だとすれば、心肺停止になった作業員を含め注意喚起ができていたのかも重要になってきます。

 

主催や実行委員長はこちらです。

 

■主催  : 十日町雪まつり実行委員会
■後援  : 新潟県
■実行委員会 会長 : 関口 芳史(十日町市長)

 

また、心肺停止の作業員の容態によっては、開催すらも危ぶまれてきます。

 

こればかり、作業員の回復と、実行委員長である、関口芳文市長の判断を待つしかなさそうです。

 

広告

 

十日町雪まつりにはNGT48も出演予定

 

開催自体が怪しい雲行きになっていますが、この十日町雪まつりには、NGT48もゲスト出演予定です。

 

 

 

騒動がありましたので実行委員会でも参加について改めて案内しています。

 

【NGT48 出演に関して】

数多くお問い合わせをいただいておりますが、NGT48は予定通り出演いたします。
なお「十日町雪まつり選抜メンバー」は、人数も含めて決定次第、発表いたします。

<引用元:雪まつりホームページ>

 

どの道NGT48は出演しにくくなってしまいました。

広告
ネットの声

 

 

広告

広告
最新情報をチェックしよう!
広告