【子守り暴行・逮捕】椎野広大容疑者に子守りを頼んだ理由は?他の子供は?『誰にも頼れなくなる』

静岡県沼津市で、おととし、当時生後6ヶ月加藤奏斗ちゃんの子守り中に頭部に暴行を加え死なせたとして、椎野広大容疑者が逮捕されました。

 

加藤奏斗ちゃんの家族両親子供)はどこにいたのか、椎野広大容疑者は育児経験があったのか、子守りを依頼した理由を確認します。

 

 

スポンサーリンク




椎野広大容疑者が子守り中に奏斗ちゃんに暴行・殺害疑いで逮捕

 

静岡県沼津市で生後6ヶ月加藤奏斗ちゃんの子守り中に暴行を加え殺害した疑いで、親戚の椎野広大容疑者が逮捕されました。

 

約2年経過しての逮捕に、親戚関係という疑いきれない関係性もあったのでしょうか。

子供が犠牲になる暴行や死亡事件が相次いでおり、胸が痛むばかりです。

 

>>【逮捕】加古川市・父親が小4三男に暴行の理由と妻のDVは?過去にも児相保護『心愛ちゃんのおかげか、みんな敏感』

>>【画像】野田市小4死亡・栗原なぎさ逮捕の理由は?DV疑惑『母も被害者じゃ』

 

 

静岡県沼津市で生後6カ月の男の子を殺害したとして28歳の親戚の男が逮捕されました。

椎野広大容疑者はおととし4月、沼津市に住む親戚の家で当時、6カ月だった加藤奏斗ちゃんの頭部に暴行を加えて殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、事件当日、奏斗ちゃんの両親は仕事のため、親戚の椎野容疑者に子守りを頼んでいたということです。奏斗ちゃんはその日に心肺停止の状態で病院に搬送され、6日後に死亡しました。捜査関係者によりますと、死亡した奏斗ちゃんの脳には頭部に強い衝撃を受けたことでできたとみられる傷がありました。椎野容疑者は容疑を否認しています。

<引用元:テレ朝ニュース>

 

 

広告

 

 

加藤奏斗ちゃんの両親と兄弟はどこにいた?

 

 

現在報じられている内容では、両親が仕事のために不在であったとされています。

 

生後6ヶ月の乳児ですので、母親がパート仕事など短い仕事をしていたのではと推測されますが、どうしても両親ともに面倒見れない時間が発生したのでしょう。

 

また加藤家は奏斗ちゃんを含め5人家族とされていますので、他に2人の兄弟がいるものと思います。

 

兄弟の居場所については報じられていませんが、両親が仕事であるということは、その兄弟も同様に椎野広大容疑者に預けていたか、2人で留守番ができる年齢であれば椎野広大容疑者とは別の場所で留守番をしていた可能性もありそうです。

 

仮に椎野広大容疑者と一緒にいたとしても小さな子供であれば、テレビやゲームに夢中になり、椎野広大容疑者と奏斗ちゃんのことには関心が向いていないことも十分にあり得るでしょう。

 

スポンサーリンク




 

椎野広大容疑者に子守りを依頼した理由や育児経験は?

 

加藤奏斗ちゃんの両親が、生後6ヶ月の子供をなぜ椎野広大容疑者に子守りを依頼したのか、理由についても現段階では明らかになっていません。

 

椎野広大容疑者自身が既婚者ですでに子供がいるなど、育児経験があったり、保育士の資格を保有していれば、両親も安心して預ける理由にはなるでしょう。

また、子供はおらずとも子供好きで面倒見の良い方は多くいらしゃいます。

 

両親にとって、椎野広大容疑者はそんな親戚だったのかもしれません。

ただ育児を経験した方ならほとんどの方が知っている通り、育児は実の両親でも発狂しそうなくらい自由がなく苦労を伴います。

ましてや他の人の子供などなおさら苦痛に感じるのではないかと想像されます。

 

それだけに、奏斗ちゃん死亡後も親戚でもあり子守りを引き受けてくれた椎野広大容疑者を疑いきれなかった、もしくは疑った後の関係性に亀裂が入ることを懸念していたのかなと、両親の気持ちも慮るばかりです。

 

 

いずれにしても、警察の調べを待つしかなさそうです。

 

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告
error: Content is protected !!