【逮捕】増田ルミ子覚醒剤所持で逮捕 夫は毎日新聞・増田耕一氏?勤務先の広告会社は?

広告会社社員・増田ルミ子容疑者が覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕されたことが明らかになりました。

 

増田ルミ子容疑者の夫は毎日新聞の常務取締役とされており、誰なのか画像や増田ルミ子容疑者の勤務先(広告会社)を確認します。

 

 

スポンサーリンク




広告会社社員・増田ルミ子容疑者 覚醒剤所持で逮捕

 

広告会社社員・増田ルミ子容疑者が覚醒剤を隠し持っていたとして逮捕される事件が発生しました。

 

驚くべきは、この増田ルミ子容疑者の夫が毎日新聞常務取締役であるとされてます。

恵まれた家庭環境でありながら、密売グループと接点があったということは、毎日新聞としても事実であれば残念な逮捕と言えるでしょう。

 

 

自宅で覚醒剤を隠し持ったとして、兵庫県警は7日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、東京都中央区の広告会社社員、増田ルミ子容疑者(46)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

増田容疑者は毎日新聞社常務取締役の妻。県警は同日、増田容疑者が職場として出入りしていた都内の読売新聞東京本社の一角を家宅捜索した。

捜査関係者によると、密売グループの捜査過程で客の1人として増田容疑者が浮上。県警は覚醒剤の使用容疑でも調べる。逮捕容疑は7日午前、東京都新宿区の自宅マンションで覚醒剤を所持したとしている。

毎日新聞社社長室広報担当は、「増田という姓の取締役がいることは間違いないが、容疑者との関係は不明です。ただいま事実関係を確認しています」としている。

<引用元:産経新聞>

 

広告

 

増田ルミ子容疑者の夫は増田耕一氏?

 

増田ルミ子容疑者の夫は毎日新聞の常務取締役とされていますが、広報は、

 

 

「増田という姓の取締役がいることは間違いないが、容疑者との関係は不明です。ただいま事実関係を確認しています」

 

 

としており、おそらく逮捕時にはその常務取締役と直接連絡が取れていなかったものと思われます。

 

毎日新聞の常務取締役で「増田」という名前を検索すると、

 

取締役の中に東京本社代表本店管理担当「増田耕一」氏の名前が確認できます。

広報もこの取締役のことを指しているのではないかと思いますが、現時点では正確な情報が出ていませんので、公式情報が出るのを待つしかなさそうです。

 

毎日新聞人事一覧

 

 

スポンサーリンク




 

増田ルミ子容疑者の勤務先(会社)はどこ?

 

増田ルミ子容疑者は広告会社社員と報じられており、読売新聞本社を職場として利用していたようです。

 

詳細な勤務先(会社名)は明らかにされていませんが、職場として利用していた読売新聞は、

 

増田容疑者が勤めていた広告制作会社には、読売新聞東京本社の関連会社が業務を委託しており、作業用に同本社広告局の机を貸していた。増田容疑者が担当者としてこの机を使っていたため、県警は机の引き出しを捜索し、私物とみられるメモ6枚を押収した。

これについて、読売新聞グループ本社広報部は「当社は事件とは一切無関係であるのに、当社の関連会社が取引先に作業用として貸していた机の引き出しが警察の捜査対象となり、大変迷惑している」と話している。

<引用元:読売新聞>

 

としています。

 

読売新聞との直接の取引というわけではなかったですが、机を貸していたことから読売新聞が捜査対象となっています。

 

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告