【画像】西宮市甲子園口4丁目で火事 場所は線路沿いの津志ハイム『火事が見えた』

2月10日深夜、兵庫県西宮市甲子園口4丁目のマンション「津志ハイム」から火が出る火事が発生し、3人の遺体が発見されました。

 

火事の現場となったマンションの場所と画像、原因を確認します。

 

 

スポンサーリンク




兵庫県西宮市甲子園口4丁目のマンションで火事

 

2月10日午後11時ごろ、兵庫県西宮市甲子園口4丁目の鉄骨マンションの3階部分を焼く火事が発生しました。

 

焼け跡から高齢夫婦とその息子とみられる遺体が発見されています。

高齢夫婦ということで逃げ遅れてしまったのでしょうか。

 

10日午後11時10分ごろ、兵庫県西宮市甲子園口4丁目で火事があり、鉄骨3階建てマンションの3階の部屋約60平方メートルのうち約30平方メートルが焼けた。焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかった。県警によると、この部屋には高齢夫婦とその息子が住んでいたとの情報があるが、連絡が取れないという。県警はこの家族が亡くなった可能性があるとみて、身元を調べている。

西宮市消防局によると、出火当時1、2階いた住民4人は避難してけがはなかった。通行人の男性が「3階部分から火が見える」と119番通報した。

現場はJR甲子園口駅から西へ約500メートルの住宅街の一角で、JR神戸線の線路沿いにある。JR西日本によると、火事による電車への影響はなかった。

近所に住む会社員男性(23)は、煙の臭いと消防車のサイレンの音で火事に気づいた。現場近くに行くと、黒い煙が辺り一帯に立ちこめていたという。「とても驚いた」と話した。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

広告

 

 

火事が発生したマンションの場所と原因は?

 

火事が発生したのは、兵庫県西宮市甲子園口4丁目の3階建て鉄骨マンションの、3階部分だとされています。

 

 

地図を確認してわかる通り、かなり密集した住宅街であります。

風が強い火だと延焼が心配されますが、このマンションのみで鎮火できたのは迅速な消火活動のおかげでしょう。

 

この火事で1階と2階部分の住人は避難しております。

 

朝日新聞デジタルでは鎮火後のマンション画像が公開されていますが、それらの画像からこちらのマンションがが火事となったマンションである可能性が高そうです。

グーグルマップでは『津志ハイム』と表示されます。

 

 

 

現在までに火事の原因は明らかになっていません。

西宮市では最近火事・火災が多発しており、乾燥と暖房機器による火事の可能性も大きいかもしれません。

 

今一度、自宅の火の用心を心がけましょう。

 

スポンサーリンク




 

火事の画像と周辺の様子は?

 

 

広告

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告