【白血病】池江璃花子の2019年1月のレース動画・画像は?三菱養和スプリントでは発症していた?『克服できる』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

水泳・日本代表の池江璃花子さんが衝撃の白血病の公表をしました。

 

タイムが悪かった2019年1月の三菱養和スプリント水泳競技大会のレース動画・画像を確認します。

 

 

スポンサーリンク




池江璃花子が白血病を公表

 

各メディアで大きく報じられていますが、水泳・池江璃花子さんが白血病と診断され入院しました。

 

池江璃花子さんファンでなくとも衝撃と、悲しみや驚きに包まれたのではないでしょうか。

現在では治せる病気となりつつありますが、それでも大病であることには変わりありませんし、東京オリンピック金メダリスト最有力候補でしたので、そんなアスリートが病にかかったことにいまだに信じられません。

 

 

競泳女子日本代表の池江璃花子(18)が白血病と診断されたと12日、自身のツイッター上で明らかにした。日本水泳連盟は同日午後4時から東京都内で緊急会見を開いた。ツイッターの内容は次の通り。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。私自身、未(いま)だに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

[adcode]

 

2019年1月13日の三菱養和スプリントのレース動画や画像はある?

 

各紙報じているのが、2019年の初レースとなる、1月13日の三菱養和スプリント水泳競技大会での池江璃花子さんらしくないタイムの悪さです。

 

本来56秒程のタイムを狙える実力をもっていますが、この日は1分かかっています。

 

レース後に、

 

「体が重かった。(12月の米高地合宿の)疲れが取りきれない状態のまま試合に出たので、自分でもビックリするぐらいタイムが悪かった。58秒ぐらい出さなきゃと思ったけど、1分かかってしまった。ここが底辺だと思って、あとは上がっていくだけ」

 

と、体の異変は感じていたようです。

 

その三菱養和スプリント水泳競技大会のレースが気になります。

 

残念ながら、レース動画は検索してみるものの確認することができません。

 

レース画像はこちらです。

 

三菱養和スプリント水泳競技大会レース画像

 

競技中の画像ですので、体の不調は伝わりませんが、白血病の症状と言われる、疲労・だるさはこの時にはありますので発症していたと言えるのでしょう。

 

スポンサーリンク




 

ネットの反応

 

 

[adcode]

[adcode]

 

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*