【車両火災】東名高速上り(小牧IC付近)で軽自動車が炎上し場所と画像は?渋滞も『料金所めっちゃ混んでた』

2月16日朝、東名高速道路の上り・小牧IC付近で車両火災(軽自動車)が発生しました。

 

車両火災の場所と画像や原因、渋滞・通行止めを確認します。

 

 

スポンサーリンク




東名高速上りで車両火災が発生

2月16日午前、東名高速道路の上り線・小牧IC(インターチェンジ)付近で、車両火災が発生しました。

 

付近を通行したツイッターユーザーが火災の様子を画像投稿しています。

また、運転手も消火活動の際に足にやけどを負ったという事です。

 

 

愛知県の東名高速上り、小牧インターチェンジ付近で、走行していた軽自動車が炎上し、運転手の男性がけがをした。

路肩で激しく炎を上げる軽自動車。

16日午前7時ごろ、東名高速上り、小牧インターチェンジ付近で、「バッテリーから出火したようだ」と通報があった。

消防が駆けつけ、火は、およそ40分で消し止められたが、軽自動車の40代の男性が、路肩の草に燃え移った火を消そうとして、右足に軽いやけどをした。

この火事で、東名高速の上り線は、小牧インターチェンジから小牧ジャンクションの間で、およそ2時間にわたって通行止めとなった。

<引用元:FNNニュース>

 

広告

 

車両火災が発生した場所と渋滞は?

 

 

車両火災が発生したのは、東名高速上り線・小牧IC付近だとされていて、324.5kポスト付近だとする投稿も確認できます。

 

 

 

また、この車両火災により渋滞と通行止めも発生したと投稿が相次いでいます。

 

 

 

 

スポンサーリンク




 

車両火災の画像と周辺の様子は?

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告