【ステージ4】堀ちえみ口内炎ではなく舌ガンだった 生存率や夫・子供は?『話しづらそうにしておられた』

タレントの堀ちえみさんが、口腔ガン(舌ガン)ステージ4を公表したことが報じられています。
 

 
堀ちえみさんに闘病を決意させた、子供や夫の画像、生存率について確認します。
 

 

スポンサーリンク




堀ちえみさんが口腔ガン(舌ガン)を公表


 

 
先日の池江璃花子さんの白血病の公表に続き、今度はタレントの堀ちえみさんが、自身の口腔ガン(舌ガン)を公表しました。
 

 
しかも、すでにステージ4の段階に入っているとされていますが、子供の涙に闘病を決意したとブログで綴っています。
 

 

 

 

タレントの堀ちえみ(52)が19日、ブログを更新し、口腔がんを患っていることを公表した。この日に入院し、22日に手術を受けるという。舌の他、左首リンパにも転移が見られるともつづり、医師からはステージ4と診断されたことも公表。手術も12時間以上かかるといい、長期休養は避けられない。堀は7人の子どもがいるが、子ども達の涙で闘病を決意したともつづり「力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」と約束した。

 堀は3度の結婚で7人の子どもがいる。今回の病気が発覚したことで、医師に子ども達へ告げるべきかと相談したという。すると医師は、闘病には家族の支えが不可欠として「子どもさんの年齢的な事も考えたらばきちんと向き合って話をした方が良い」と助言。堀は夫と話し合い、「ありのままの状況を話す」ことを選択したという。

 すぐに夫は東京に住む息子のもとへ出掛け状況を説明。「息子は最初は絶句。顔面蒼白になったそうです」とショックを受けたが、「暫くして落ち着きを取り戻し『正直に話してくれてありがとう』」と言ってくれたという。

 その他、独立している子ども達にも夫は電話で状況を説明。そしてまだ一緒に住んでいる高校三年の息子と高校一年の娘には「夫婦ふたり揃って告げました」。特に16歳の娘は大泣きしたといい「お母さんが可哀想すぎる」「リウマチのお薬のおかげでやっと良くなって全身の痛みから解放されて」「今度は癌だなんて」「私はまだ16歳なのに。お母さんとまだこれだけしか一緒にいないのに」「辛すぎる」と涙ながらに訴え続けたことを明かした。

 これには堀も「この言葉を聞いた夜に私は初めて泣きました」と打ち明けた。

 告知された直後は「このまま治療せずに人生の幕を閉じてもいいのかな」とも考えたというが「私が『生きる』為に、頑張らなければと決心したのは末娘の涙と言葉でした」と闘病を覚悟。「『お母さんは病気ばかりで可哀想な人生だった』と…そういう思いを、子ども達の心に残したままで、闘いもせずに諦めて良いのだろうか」と自問自答し、家族のために長く辛い闘病を決意したという。

 堀は「私は負けません」と力強くつづり「力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」と約束。長い治療に「温かく見守っていただければ」と理解を求めていた。

<引用元: デイリースポーツ>

広告

舌ガンの生存率や治療は?


 

 
堀ちえみさんの舌癌は、すでにステージ4だとされています。
 

 
ガン治療の専門サイトによると、早期の間であれば生存率は90%程度と非常に良好ですが、ステージ4となると50%前後とぐっと生存率は低下するとされています。
 
後はリンパ節への転移等が治療率の善し悪しを決める要因となるようです。
 

 


 

スポンサーリンク




 

堀ちえみの子供や夫の画像は?

 

 
上記記事の通り堀ちえみさんは、これまで3回結婚をしています。
 

 
最初の元夫は外科医、2番目の元夫は出版社勤務、そして現在の夫はパチンコメーカー・SANKYOに勤務する1歳年上の方だそうで、苗字は「尼子」だとブログであかしています。

 
子供は、2人の元夫との間に5人もうけており、現在の夫に2人の連れ子がいましたので7人の子供がいることになります。
 

 
夫の画像はこちらのサイトで紹介されています。
 

 
夫の画像を紹介するサイト
 

 
堀ちえみさんの子供については、2015年に集まって食事をしたことをブログで公開しており、イケメンの息子の画像も明かされています。
 

 
子供を紹介するブログ
 

 
この息子らよりも幼い子供がまだいるはずですが、今回の闘病に際し決意させてくれたと言う末子の画像は明らかにされていません。
 

 

 
子供達の為にも病に打ち勝ってまた元気な姿を見せて欲しいものです。
 

 

 


広告


 

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告