【長崎県五島市】認定こども園で園児の足をモールで椅子に固定 場所や画像は?『親が躾けるべき事』

長崎県五島市の認定こども園で、園児の足を椅子にモールで固定し指導していたことが発覚し、保護者に謝罪していたことが明らかになりました。

 

認定こども園の場所や画像を確認します。

 

スポンサーリンク




長崎県五島市の認定こども園で園児の足を椅子に固定

長崎県五島市の認定こども園で、園児の足を椅子に固定したまま不適切な指導をしていたことが明らかになりました。

 

不適切な行為をした教諭が休みの日に補助の教諭が園長に相談したようです。

 

長崎県五島市の認定こども園で、30代女性の幼稚園教諭が園児の足をひも状のもので椅子の脚に固定していたことが分かった。園児にけがはなかったという。

園によると、教諭は2018年12月下旬と今年1月中旬、担任する満3歳までのクラスの園児4人が昼食時に足を机に上げたため、「モール」と呼ばれる針金の芯が入ったひも状のもの(長さ約20センチ)で30秒間ほど、園児の足を椅子の脚に固定したという。園の聞き取りに教諭は行為を認め、「申し訳ないことをした」などと話したという。園は今月19日、五島市に報告した。

1月下旬に教諭が休んだ際、代わりにクラスで昼食を取った園長が補助の教諭から行為を聞いて発覚。今月22日に園が保護者への説明会を開き、謝罪した。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

 

広告

 

認定こども園の場所や画像は?

 

これまでに、園児の足を椅子に固定した認定こども園の名前などの情報は公開されていません。

 

長崎県五島市の認定こども園は下記のPDFでは一件確認できますが、現段階では断定はできませんので、リンクのみ掲載します。

 

 

五島市特定教育・保育施設一覧(五島市公式サイト)PDF

 

スポンサーリンク




 

教諭は誰?軽くたたくことも

 

長崎県五島市の認定こども園で、女性の幼稚園教諭(30歳代)が、自分の椅子に片足を乗せて昼食を食べていた園児4人(3歳)の足を針金の芯が入ったひもで椅子に固定していたことが分かった。教諭は指導のつもりだったと説明したが、園は22日の保護者会で「不適切だった」と謝罪した。

園によると、教諭は昨年12月と今年1月、昼食時に園児の足と椅子の脚を30秒ほどひもで固定した。ひもは教材として使う市販の「モール」だった。

教諭はほかにも、出席簿や手で園児の足を軽くたたいて注意することもあり、園は今月19日にあわせて市に報告した。

園を運営する学校法人の理事長は「指導とはいえ、やってはいけない行為。二度とないように徹底したい」と話している。

<引用元:読売新聞>

 

読売新聞によれば、上記の通り、園児の足を軽くたたいて注意することもあったようです。

 

 

足を固定するのに使用していたモールは下記のようなもので、工作などで使用されます。

 

 

ただ、子育てしたことある方なら、決して非難できない事情も加味できます。

何度注意しても、行儀の悪いことをすれば、大人も熱が入ってくることも十分にあり得ます。

不適切な行為だったことには間違い無いのですが、熱心な指導の末の行動だったのかとも捉えられます。

 

ネットの反応(いずれもヤフコメより)

 

  • 事件になる場合は先生に問題があるケースがほとんどだが、親が子供をきちんと躾るのは、子供が不用意に危険に去らされないという意味も有ると思う。
    ちゃんと椅子に座っていれば叩かれたり縛られたりしないはず。
    保育園や学校に躾を任せる親も多いが、自分の子供は親が責任を持って育てたいものです。
  • 幼稚園の先生や保育士さんたちは、毎日 子ども達のために一生懸命してくれている方がほとんどだと思うので、こういうニュースでそういう方達にまで影響が及んでほしくないなと思います… 記事に書かれていることは確かに良くない指導方法だったと思います。ただ、この出来事の前後があって、ここだけピックアップされているのでこの先生の間違いだけが伝えられてますよね。きっと子どもを好きだからこの仕事についたわけで、良い面もあると思います。園長や主任の指導も問題はなかったのかな、とちょっと思いました。あとは、子ども達が家庭できちんと食事のときに親が躾できていたのかも疑問ですね…
  • 小さな子供は想定外の行動をするのは普通でしょう。
    縛る以前に口頭で足を降ろすよう注意するなど、くり返して指導はしたのかな? 通常この年齢なら、怒る必要もなく「お行儀が悪いので足は降ろしましょうね」で大抵通じると思うが・・。その辺、5歳なら理解できるが3歳だと言葉で理解してくれないというのは有りそうだけど。
    でもこの年齢の子供は強く怒ると無意識のトラウマを抱えやすい。
    怒ったり縛ったりする前に、言葉で優しく誘導、それで癖が治らないなら親にも報告して家庭でも気をつけてもらうのが通常の手順でしょうね。親が「この子は癖が悪いので縛っちゃってください」と言うなら言い訳にはなるが、褒められた方法ではないね。
    変な癖がある子供でも、大抵は小学生ぐらいになったら自分で気づいて修正するからね。3歳児に完璧を求める必要はない。
  • 幼稚園の先生が躾るよりも、親が躾るべき事。

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告