【画像】プライムエア(Amazon専用機)が墜落した場所は?ロゴマークが粉々『やっぱ落ちちゃった』

インターネット販売大手のアメリカのアマゾン社(Amazon)の専用貨物機が墜落したと報じられました。

 

墜落した場所や原因・画像、積んでいた荷物(商品)について確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




Amazon専用貨物機が墜落、乗員は絶望的

 

インターネット販売の最大手ともいえるアマゾン社(Amazon)の専用貨物機が墜落したとの速報がNHKで報じられました。

 

アメリカアマゾンの商品を積んでいたものと思われますがその大破した機体の画像からも、乗員の生存は絶望的とみられています。

 

アメリカ南部のテキサス州で23日、ネット通販大手「アマゾン」の荷物を運ぶ専用の貨物機が墜落し、警察当局は乗員3人の生存は絶望的な状況だとしています。テキサス州ヒューストン近郊のトリニティ湾で23日午後、貨物機が墜落しました。

貨物機はボーイング767型機で、アメリカのネット通販大手アマゾンの荷物を運ぶ専用機として、フロリダ州マイアミからヒューストンに向かっていたということです。

警察当局は、現場の状況から乗員3人の生存は絶望的だとの見通しを示しました。

現地からの映像では湾の中に機体が浮かび、その周辺に破片が粉々になって散らばっている様子が確認でき、地元メディアは現場で複数の遺体が見つかったと伝えています。

事故調査を担当するNTSB=国家運輸安全委員会は今後、墜落の詳しい原因を調べる方針です。

<引用元:NHKニュース>

 

広告

 

アマゾン専用貨物機の画像と墜落した場所は

 

墜落したとされる、アマゾン専用貨物機の画像はこちらです。

 

原型をとどめておらず、激しく大破していることが確認できます。

アマゾンのロゴマークが粉々になっています。

 

元の機体については現在までにどのような機体だったのかは報じられていませんが、アメリカアマゾンはアマゾン初のブランド貨物機を導入したことは話題になっていました。

 

その名もプライムエア。

 

 

今回墜落したのがこのプライムエアの可能性はありそうです。

 

 

また墜落したのは、アメリカ南部テキサス州で、メキシコ湾からヒューストンへのアプローチ上だとされています。市街地に墜落しなかっただけでもまだ良かったと見るしかないのでしょうか。

フライトレーダーではこちらの場所だとされています。

 

 

スポンサーリンク




 

墜落の原因や積載していた荷物(商品)は?

 

墜落の原因については現在明らかになっていません。

 

プライムエアはまだ導入されて間もないこともあったので、乗員の教育や訓練がどの程度なされていたのかは不明です。

 

また、積んでいた荷物は商品ばかりだったのではないかと思われます。

アマゾンはプライムサービスという速達サービスがありますので、プライベート機を所有することでより効果的に配送を行うことが目的だったのでしょう。

 

ネットの反応

 

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告