【死体遺棄】門田典子・石川一代容疑者が通ったホストクラブの画像は?フェイスブックアカウント9個の理由と犯人

愛知県豊田市内の山中に女性の死体遺棄の疑いで、門田典子・石川一代容疑者が逮捕されました。

 

門田典子容疑者がフェイスブックアカウントを9個(複数)保有している理由や、2人が通っていたホストクラブの画像、女性を殺した犯人は誰なのか確認します。

 

 

スポンサーリンク




門田典子・石川一代容疑者が死体遺棄で逮捕

愛知県豊田市の山中に20〜30代の女性の死体遺棄容疑で、門田典子容疑者と石川一代容疑者が逮捕されました。

 

2人は知人が殺した女性の死体を遺棄したとされており、後述のフェイスブックアカウントでも友達同士ではないかとされています。

女性を殺した犯人についても捜査が始まっています。

 

女性の遺体を愛知県豊田市の山中に遺棄したとして、30代の女2人が逮捕されました。警察は、2人が女性が死亡した経緯についても知っているとみて追及する方針です。

逮捕されたのは、愛知県稲沢市の風俗店従業員・門田典子容疑者(36)と、名古屋市中区の無職・石川一代容疑者(34)の2人です。

2人は今月4日ごろ、知人とみられる20代から30代くらいの女性の遺体を豊田市内の山中に遺棄した、死体遺棄の疑いが持たれています。

警察によりますと24日早朝、門田容疑者の知人から「知り合いが人を殺した」と通報があり、事件が発覚。警察が、門田容疑者の案内で現場から遺体を発見しました。

2人は知人関係で、「遺体は車で運んだ」と容疑を認めていて、警察は女性の身元の特定を進めるとともに、2人が女性が死亡した経緯についても知っているとみて、追及する方針です。

<引用元:TBSニュース>

 

広告

 

フェイスブックアカウントを9個(複数)保有?

ネット上では、早くも門田典子容疑者と石川一代容疑者の顔画像の特定が始まっており、両容疑者とみられるフェイスブックアカウントについても確認されているようです(当サイトでは掲載はしません)

 

これらのフェイスブックアカウントでは、両容疑者が友達同士に登録されていることから、今回の事件だけの関係ではなく以前から交流はあったのではないかと考えられます。

 

 

また、門田典子容疑者はフェイスブックアカウントを複数(9個?)保有していることがわかっています。

ご存知の通り、フェイスブックアカウントは本名で原則1アカウントしか作ることができません。

 

門田典子容疑者のフェイスブックアカウントはどれも更新はされておらず、プロフィール画像のみが異なっています。(当然ながら同姓同名の別人アカウントである可能性は十分にあります)

同一人物のアカウントだとしても、複数アカウントを保有していた理由は不明ですが、後述のホストクラブに通っていたことを考えると好みの男性用にアカウントを使い分けていたなんて可能性も考えることができます。

 

石川一代容疑者のフェイスブックアカウントは1個しか見つかっていません。

 

スポンサーリンク




 

犯人はホストクラブ関係者?ホストクラブの場所と画像は?

朝日新聞によれば、

 

「2人はホストクラブに通っていて、別の女性客とトラブルがあったようだ」

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

とされており、両容疑者がともに通うホストクラブの女性客を遺棄したことと、この女性は知人であることを報じています。

 

好意を寄せているホストをめぐるトラブルだったのか、いずれにしてもこのホストクラブと殺人の犯人は関連がありそうです。

 

 

門田典子容疑者と石川一代容疑者が通っていたホストクラブについては、店名や場所・画像は明らかにされていません。

 

愛知県稲沢市と名古屋市にそれぞれ住んでおり、名古屋市内だけでも多くのホストクラブがありますのでどこのホストクラブに通っていたのか絞り込むことも困難です。

 

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告