【殺人未遂】マルハン新世界店で犯人(納泰夫)が取り押さえられる画像『牙狼剣振り回し 治安が悪い』

大阪府のパチンコ店・マルハン新世界店で、男性客が刃物で刺される殺人未遂事件が発生しました。

 

事件の原因や動機は何なのか、容疑者が取り押さえられる画像も確認します。

 

スポンサーリンク




大阪・マルハン新世界店で殺人未遂事件発生

 

大阪市浪速区のパチンコ店で、客同士による殺人未遂事件が発生しました。

 

逮捕されたのは納泰夫容疑者で、同じ建物内のMEGAドンキホーテ店員により通報されています。

1階のパチンコ店・マルハン新世界店で殺人未遂事件を起こした後刃物を持ったまま2階のMEGAドンキホーテをうろうろしていたということです。

 

26日午後9時40分ごろ、大阪市浪速区恵美須東3丁目の「MEGAドン・キホーテ 新世界店」の男性店員から「包丁を持った男が店内を徘徊(はいかい)している」と110番通報があった。浪速署員が駆けつけると、1階のパチンコ店「マルハン新世界店」で男性(53)が血を流して倒れていた。署は、刃物を持って近くにいた男が関与を認めたなどとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。

署によると、男性は腹部など数カ所を刺され、病院に搬送された。意識はあるという。

逮捕された男は同市西成区、無職納(おさめ)泰夫(やすお)容疑者(51)。逮捕容疑は26日午後9時45分ごろ、パチンコ店内にいた男性を包丁で刺して殺害しようとしたというもの。納容疑者は容疑を認めているといい、署で詳しい事情を聴いている。

現場は通天閣の南約280メートルの繁華街にあり、2階がドン・キホーテ、1階がパチンコ店。納容疑者は2階で包丁を持っている姿が目撃された後、1階で事件が起きたといい、署は経緯や包丁の入手先を調べている。店内は営業中で、周囲は一時騒然となった。

<引用元:朝日新聞デジタル>

 

広告

事件の原因や動機は?

 

納泰夫容疑者がなぜ男性を刺したのか、その原因は現在のところ明らかになっていません。

 

客として来店していたのか、事件を起こすつもりで訪れたのか様々な見方はできますが、刺した男性客と面識があったのかどうかも事件の動機や原因と関連がありそうです。

 

一部の投稿ではAKBのパチンコ台を打っていたとする投稿もありますが、真偽は不明です。

 

スポンサーリンク




 

事件現場の画像と様子は?

 

ツイッター上では容疑者と思われる男性が取り押さえられる画像が投稿されています。

 

取り押さえられる画像ツイート

 

 

広告

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告