【熊本】女子ハンドボール世界選手権2019の広告バナー画像と掲示場所は? 『風俗店ののぼりかと思った』

女子ハンドボール世界選手権2019の垂れ幕広告バナーがセクハラであると話題・炎上しています。

 

問題のセクハラ広告バナーの画像と掲示してある場所を確認します。

 

 

スポンサーリンク




女子ハンドボール世界選手権2019の広告がセクハラ?

 

熊本県で開催される、女子ハンドボール世界選手権2019の開催告知の広告バナーがセクハラではないかと炎上しています。

 

女子ハンドボール世界選手権2019は、熊本県で22年ぶりの開催となっており、下記の開催日程で予定されています。

 

大会期間:2019年11月30日(土)~12月15日(日)

<引用元:大会ホームページ>

 

 

広告バナーには、

 

「ハードプレイがお好きなあなたに」

「手クニシャンそろってます」

 

と淫行を連想させるワードが大きくプリントされています。

 

 

広告

セクハラだとされる広告の画像は?

 

セクハラだと炎上している広告バナーの画像はこちらです。

 

 

ただこれが全てではなく、まとも(?)な広告バナーもあります。

 

 

「クスッと笑えるかも」としているのは上記のバナーのことなのでしょうか。

 

スポンサーリンク




 

垂れ幕広告バナーが掲示してある場所は?

 

この広告が掲示されているのは熊本県で、上記ツイートは熊本市中央区役所付近で撮影されたものだとされています。

 

 

 

熊本中央区役所といえば、目の前には熊本城がそびえ立っている、熊本県でも中心部且つ象徴的な地区となります。

 

 

ネットの反応

 

広告

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告