【結婚】メッセンジャー黒田の結婚相手の画像は国生さゆり似?出会いは妻の一言

お笑い芸人のメッセンジャー黒田こと黒田保さんが、年下美女と2月に結婚していたことが明らかになりました。

 

結婚相手の画像と、出会いとなった一言エピソードを確認します。

 

スポンサーリンク




メッセンジャー黒田が2月に年下美女と結婚

 

関西の毒舌お笑い芸人・メッセンジャー黒田こと、黒田保さんが、2月にすでに結婚していたことが明らかになりました。

 

これまでに熱愛報道や活動自粛など紆余曲折ありましたが、まさかの19歳年下女性との結婚には驚きです。

 

 

毒舌でならすメッセンジャー黒田(黒田有=くろだ・たもつ、49)が、2月に結婚していたことが3日、明らかになった。同日、所属事務所が発表した。相手は美術関係の仕事をしている一般女性Aさん(30)。2月21日に大阪市内の区役所へ婚姻届を提出し、すでに同市内で同居している。挙式・披露宴は未定。夫人は妊娠していないという。

はっきりした物言いで、共演者を“いじって”地元関西ではレギュラー多数。毒舌キャラの大先輩、故やしきたかじんさんの後継とも期待され、全国放送では“いじられ”てきた黒田に、ついに春が訪れた。

「貧乏すぎて修学旅行に行けなかった」「パンのくずを集めてパンを作った」などと、極貧の幼少時代もネタにし、自ら「俺は嫌われ者」と口にするなど、悪態キャラでもあるが、実は繊細。若手の面倒見もよく、スタッフら裏方への気づかいもでき、優しさもある。過去には、国生さゆりも魅了され、交際していた時期もあった。

事務所によると、2人は共通の知人を通じて知り合い、昨年初めごろに交際へ発展。約1年の交際を経て、ゴールインした。

黒田は事務所を通じて「このたび、突然ではございますが(2月21日に)入籍いたしました」と報告。Aさんとは「お互いに支え合い、ともに歩んでいきたいと思いが募り、このような運びとなりました。2人、力を合わせて、幸せな家庭を築いていきたいと思います。今後もお互い責任をもって仕事と向き合い、これまで以上に精進して参ります」とコメントした。

<引用元:日刊スポーツ>

 

 

広告

 

メッセンジャー黒田と結婚相手の出会いのエピソード

 

メッセンジャー黒田さんと結婚相手の女性(妻)の出会いは街中での一言だとされており、スポニチで紹介されています。

 

結婚相手となる女性から、

 

「写真を一緒に撮ってください」

 

と声を掛けられたとしています。

これだけだと、1人のファンとしてというよりはミーハー的な気持ちで街で見かけた芸能人に声をかけた程度だったのかもしれません。

まさか結婚に発展するとはこの時は思いもよらなかったのではないでしょうか。

 

そうなると、かなりの美人で声をかけられたメッセンジャー黒田さんが一目惚れしてしまった可能性はありそうですね。

この出会いからデートを重ね、約1年前に交際に発展したようです。

 

元カノでもある女優の国生さゆりさんとは2016年に破局していますので交際期間は重なっていません。

スポンサーリンク




 

結婚相手の画像は?

 

メッセンジャー黒田さんの結婚相手の画像は現段階では明らかになっていません。

 

しかし、結婚相手のついては複数情報があります。友人や関係者によれば、

 

「長身で、ショートカットのよく似合うスレンダーな美女」

「黒田さんも2人でいることが自然な感じ。女性は頭の回転が速くて話も合う。だいぶ年下ですけど気遣いもできて、しっかりしたタイプ。お似合いです」

 

としています。

 

大阪在住で仕事は美術関係とされていますので、イメージとしてはきっちりとした方を想像します。

美術館やアート制作に関わっているのか、テレビ関係の美術スタッフなのかは不明です。

 

年齢は違えど国生さゆりさんも上記イメージにに当てはまるような気もします。

 

過去には不祥事を起こし活動自粛の期間があり、またすでに母親を亡くしていますのでそろそろ身を固めて幸せな生活のために奥さんを大切にしていってほしいですね。

 

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告