【事故】武豊町立中央公民館で落下した緞帳の立派過ぎる画像 たけとよスマイル体操作曲者のツイート

愛知県武豊町山ノ神町立中央公民館で、たけとよスマイル体操の練習をしていた園児たちに緞帳どんちょう)が落下し、園児がけがをする事故が発生しました。

 

落下してきた緞帳(どんちょう)の画像と、園児たちが練習していた、たけとよスマイル体操の動画を確認します。

 

 

スポンサーリンク




町立中央公民館の緞帳(どんちょう)で園児がけが

 

愛知県武豊町町立中央公民館緞帳が急に下りて、園児がけがをする事故が発生しました。

 

いずれも軽傷だと言うことですが、緞帳の重さは350キロと、園児にとってはあまりに重すぎます。

 

8日午前9時55分ごろ、愛知県武豊町山ノ神の町立中央公民館から「緞帳(どんちょう)が急に下りて、園児がけがをした」と119番があった。

舞台にいた町立保育園の男女園児6人が緞帳に接触するなどしたが、いずれも軽傷。

県警半田署などによると、当時園児20人が同町オリジナルの「たけとよスマイル体操」の練習中だった。緞帳は重さ約350キロで、巻き上げるワイヤが切れていたという。

<引用元:時事通信>

 

広告

下りてきた緞帳の画像は?

 

事故は、町立中央公民館内でたけとよスマイル体操の練習中に下りてきたと言うことですので、園児たちはステージ上での練習をしていたものと思われます。

 

 

FNNニュースでは、その緞帳の画像が公開されており、それがこちらです。

 

緞帳の画像

 

とても立派な緞帳でずっしりと重そうなのが画像からも伝わってきます。

また、

 

どんちょうは縦5メートル、横10メートルの大きさで、高さ5.5メートルから落下し、どんちょうを巻き上げる5本のワイヤのうち2本が切れていた。

2018年末の点検の際、異常はなかったということだが、警察が事故の原因を調べている。

<引用元:FNNニュース>

 

とされており、今回下りてこなくても、いずれ同様の事故が発生した可能性は高そうです。

 

スポンサーリンク




 

たけとよスマイル体操の動画は?披露は中止

けがをした園児は、町立竜宮幼稚園の園児たちです。

 

 

園児たちは3月10日に開催予定の福祉まつりで披露する予定だったようです。

この事故を受けてなのか、武豊町のホームページでは福祉まつりの中止を掲載しています。

 

平成31年3月10日(日)に中央公民館にて開催される福祉まつりで予定しておりました

「たけとよスマイル体操」の完成披露につきましては諸事情により中止とさせていただきます。

ご了承いただきますよう、お願いいたします。

<引用元:武豊町ホームページ>

 

たけとよスマイル体操の動画は現時点では確認できません。

公開されたら更新したいと思います。

 

また、たけとよスマイル体操の作詞・作曲を担当した方もツイートしています。

 

 

ネットの反応

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告